FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › あさこの赤い糸
2015-11-27 (Fri) 00:00

あさこの赤い糸

いつもマムの足元で 待ちぼうけだったあさこ
ついに赤い糸に巡り逢いました

真っ赤な ぶっ太い糸  それは出雲大社のシメ縄より太い糸で
ちっとばかり引っ張っても踏んずけても 切れない糸

moblog_340eb8d3.jpg

ステイに行く前日 最後の日向ぼっこ  背中が真ん丸 ・・ 

moblog_063e0b49.jpg

引き取った時は こんなに細かったのに ・・ 腰骨が見えていた
太くなったのはマムのせいです  ゴメン

moblog_d6bf0755.jpg

その時の体重6.6㌔ 今では信じられないような細さ ・・

moblog_a3905d3c.jpg

迷い犬として浅羽支所に抑留されていた時 疑心暗鬼の目をしていた
人間って信頼できるの? そんな目だった

あさこは 浅羽町のゴミ集積場に繋がれていたのです
不用犬だから飼い主が捨てて行ったのか 迷子だったのを誰かが
ゴミ集積場へ繋いでくれたのか 
いずれにしても そのまま支所へ連れて行かれました


にゃん友クラブのクーママさんが 支所へ引き取りに出向いてくれた
その節は お世話になり有り難うございました

moblog_0908cf5e.jpg moblog_38cb7a30.jpg

さて 行き先ですが それは ジジママさんのお宅    

あさこは ジジパパとの相性が抜群に良くて この日を待ち望んでいた


あさこの家族募集をしていた時 室内飼い希望と募集を出したら
雑種が外ではどうしてダメなのか? 番犬では何故ダメなのか? 
という問い合わせが有った事を 以前 載せた事があります

雑種 = 番犬・外飼い という 古くからの既成概念は排除したいという
思いがあったので そういう希望者さんは総てお断りして来た

途中からは 希望者が無ければ 最期までマム宅で暮らせばいい ・・
と腹をくくっていました

ジジママさん宅では ボクサーを預かって下さっていたので
その子が決まるまでは あさこの待ちの日々でした


オメデトウ あさこ とってもとっても嬉しいです       

いつまでも 元気で長生きして下さいね
ジジママ・パパ 末永く宜しくお願い致します 
  

キキちゃんも宜しくね   

moblog_e0212f56.jpg

moblog_008abbf0.jpg

なぜキキちゃんが出て来たかというと ・・
キキちゃんは 浅羽支所で抑留されていた あさこの後輩

同じ浅羽支所で捕獲・抑留され 飼い主からの名乗り出が無く
期限が来て引き取ったという 全く同じ身の上
ほんの少し あさこの方が早かったので 一応あさこは先輩犬 

しかもキキ家とジジ家は仲が良く 旅行などにも一緒に出かける
機会があるので キキちゃん 宜しくね ~~   という訳です


あさこの今後の暮らしについては ジジママさんのブログ 
「手風琴街便り」をご覧下さい  キキちゃんの近況も載っています

今まで あさこを ご支援 ・ 応援して下さった皆様 
心より感謝申し上げます

あさこが幸せを全うできますように この先も見守って下さい 

最終更新日 : 2015-11-27