FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › ボクサーの子犬 お見合い
2015-10-28 (Wed) 00:00

ボクサーの子犬 お見合い

24日、すてっぷにゃむ猫譲渡会場で ボクサーの子犬が
お見合いをしました
ポムオーナーさんが 小さい方のドッグランをお見合い会場として
開放して下さり有り難い限り 感謝致します

ルルちゃんは外に立っている人を見掛けると 走って掛け寄り
愛想を振りまいていた 人が大好きな甘えん坊ワンコ

moblog_fbc5e120.jpg

moblog_35e8ae8a.jpg

チョビアル宅のアル君と 初対面ですが仲良くご挨拶出来ました

moblog_b50a3629.jpg

moblog_f47a4282.jpg

moblog_25fbf767.jpg

moblog_9a0b8523.jpg

小さなお子さんにも優しく挨拶
ちもちゃんも参加してくれましたよ

moblog_0b340a83.jpg

moblog_0fa507eb.jpg

自力で歩いてます  これは驚異的な事 眼が点になりました

moblog_3ef4ebc5.jpg

預りのジジママさんから

『 ボクサー、ステイに行く事になりました 
 
  ボクサーの事にとても詳しくて、こんなにも
 ふさわしい家庭は 他にないのではないかと思います !!
 どうかステイが上手くいきますように~ 

 寂しくはなりますが、それ以上に幸せになってくれると思うと
 嬉しくて今からもう舞い上がってしまいそうです   』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ボクサーの子犬 とってもステキなご縁に恵まれました
これこそが真っ赤な糸 運命の出逢いですね

moblog_73dc7131.jpg
    先住犬 ボルト君
             
代々ボクサーを飼って来て 現在も8才のボルト君がいるお宅
ボクサーに関しては専門家のような知識があり 早速 掛かりつけの
獣医さんに聴覚障害に付いて相談をされたそうです

偶然ですが 獣医さんは動物の手話に付いて 少し勉強された方
五之冶先生も手話をマスターされた方なので この事を伝え 
手話トレーニングは新しい家庭で引き継いでやって頂く事と致しました

今回は皆さんのご協力で ルルちゃんが幸せを掴む事が出来ました
本当に有り難うございました  心より感謝申し上げます




茜ちゃんと アッシュちゃんが 回収した募金箱を届けて下さいました 
お店の皆様 ご来店のお客様有り難うございます

moblog_1a079f6a.jpg

moblog_9d1339a0.jpg

ハヤトかすみママさんも募金をお届け下さり 感謝致します
これは自宅募金箱だそうです ・・
    

最終更新日 : 2015-10-28