FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 蘭丸くん & 咲蘭ちゃん
2015-10-24 (Sat) 00:00

蘭丸くん & 咲蘭ちゃん

ぷらすわん美容室の先生のブログに 可愛い蘭丸くんと咲蘭ちゃんの
写真が載っていましたので転載しました

海へ貝拾いに出かけた時の様子

moblog_dff05e41.jpg

moblog_ee086f28.jpg

大っきい貝は蘭丸君 小さい貝は咲蘭ちゃん

moblog_8e9fbd5d.jpg

moblog_3b61bcab.jpg

こうやって見ると普通の犬に見えますが 咲蘭ちゃんの超ビビリ時代を
一緒に過ごしたマムには夢のような写真 

2013年8月 保健所から大量の小型犬を引き取った中の1匹 
懐っこい子もいたが 咲蘭ちゃんは逃げ回った

moblog_6f3b3664.jpg

moblog_4520afb0.jpg

毛玉が団子になり ボロボロで臭くて もう大変 !!
最初に ぷらすわんさんでシャンプー丸刈してもらい その時から先生が
気に掛けて下さっていて 「 うちへどうぞ 」 と声を掛けて頂いた時には 
泣くほど嬉しかった

マム宅では老犬病犬の世話に追われ ご飯を食べさせ通院するだけで
手一杯  とてもしつけや心のケアまで手が回りません
 
それが 先生のお宅へ行ってからは ご主人様と一緒に訓練所へも通い 
普通の犬に生まれ変わりました

訓練所では 『 こんなビビリな犬は無理 』 と言われたそうですが 
訓練試験はトップの成績で通ったとの事  驚きの変身

※ これは犬を訓練した指導手の技能が高い証拠
  つまり ご主人様が優秀だったのです 
  優秀な指導手によって 咲蘭ちゃんも優秀な犬になれた
  咲蘭ちゃんとご主人様は相性も良く ステキなマッチング

ですから マムがこの写真を見ると もう眼がうるうるに 
あの 超ビビリ犬が ・・ こんなに

受け入れてくれた蘭丸くん アリガトウ  
先生ご夫妻には 感謝の気持ちでいっぱいです


蘭丸くん&咲蘭ちゃんの毎日は 先生のブログ
「 しろいぬ天使 蘭丸さん 私のかわいいお犬様」をご覧ください

最終更新日 : 2015-10-24