FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ボクサー その後 ・・・
2015-09-29 (Tue) 00:00

ボクサー その後 ・・・

ステイに行っていたボクサー 返されてきました  

ご家族にアレルギーが出て ドクターから犬は返した方が良いとの
アドバイスが有ったようです

他の理由なら しつけの先生を紹介するとか もう少し努力をするよう
話をするのですが 病気が絡む理由では止むを得ません
マムが紹介した希望者だったので マム宅へ引き取りました

moblog_3fa63d49.jpg

今まで室内で育った為 外に置いたらご飯を食べない   
困ったな ・・・
 
すると ジジママさんが 預かりますよ~と手を差し伸べて下さった
大変嬉しくお言葉に甘え 直ぐにジジママ宅へ移動


ご協力に 只々感謝 感謝   誠に有り難うございます




しかし 里親探しの依頼があってから ここまでが大変だった

ブログには 引き取った ステイに行った 正式に決まった など
結果しか載せませんが どの子の場合でも途中経過が 種々有ります


今回の飼い主も簡単に考えていたようで 希望者はまだか
まだ見つからないのか ・・ と矢のような催促

飼い主は 独り暮らし 77才  老女 
生後6ヶ月 体重19㌔のボクサーを世話するには 
どれも適していません
元々 飼う事自体が無理だったのです

交通事故の影響で 頚椎、腰、膝に痛みが残り パピー犬の
相手が辛い

そりゃそうでしょう 6ヶ月のパピーでは誰だって大変
77才の老女の手に負える相手ではありません

登録も狂犬病注射も未済
もちろん避妊手術 その他予防などもナシ

登録・狂犬病注射をしない理由を尋ねたら そのうちするつもりだった
飼い主の義務だなんて全く知らない

避妊手術は費用が高いのでお金がない ・・ と答えます

でも話の中で 息子が 「そんなに世話が大変なら 訓練所へ入れて
しつけをしたら大人しくなるかも」 と言ったらしい

この犬を仔犬の時に買ってきて 親に渡したまま遠くへ
行ってしまった息子  
ケータイだけは繋がるので犬の相談をしたらしい

訓練所へ入れる費用があるなら 登録や避妊手術費用も
出せるのではないか ・・ とマムは尋ねました

あわてて そんなお金ないよ と答えます
こんな調子で話がオカシイ 

引き取りも家へ来て欲しくないからと 住所を言わない
近所のスーパーまで連れて来て ホイと手渡してお終い ・・


この記事 愚痴っぽくなっていますが 誠に済みません
 

マムへ依頼する前に2回程 役所へ犬の引き取りを頼んだらしいが
今 役所も拒否できるので ハイそうですかと簡単には引き取りません
説諭をして飼い主の翻意を試みます

でも手元から犬がいなくなりさえすればいいと思っている飼い主には 
それが気に入らない  

2回目に電話したら 「持ち込まれた犬は殺処分されるんですよ」 と
役所の人に説明されたらしい  
犬は殺すって言いましたよ ひどいね ・・ 飼い主がそういったので 
マムはもうビックリ 
 
ひどい事をさせているのは飼い主側なのに 自分の責任は棚にあげて 
殺処分を非難するなんて もう自分勝手すぎる

※ 犬・猫は終生飼う  飼育放棄をしない 遺棄をしない 
※ 迷子になったら 直ぐ探し直ぐ迎えに行く
   飼い主がこの2点を守ったら 殺処分される犬・猫は皆無のはず

   殺処分の現状を作り出しているのは 飼い主なのです
   

自分には車がないから 人を頼むとお金が掛かる 
犬は無料で取に来てもらいたい

(もしかしたら業者に引き取りを問い合わせた可能性もある 
 有料で引き取る不審な業者がいるのです・・犬の行き先は不明)

お金の事ばかり言う飼い主に こちらの気分が重くなってしまった

ホントに済みません 愚痴ばかりで ^^^^^^^^

moblog_abab8c2a.jpg

今回お世話になった皆様 有り難うございました

最終更新日 : 2015-09-29