ちもちゃん 検査終了

ダックスのちもちゃん 検査終了
様々な検査を受け 消去法で障害の原因を探ります

血液検査・CRP検査・エコー検査・レントゲン検査などで 
血液的 内臓的には 異状ナシと判明
神経学的 その他の検査で 椎間板や脊椎などにも異常ナシと判明

消去法で残ったのは やはり 脳 ・・ 脳に問題があるようです
その原因を突き止めるために MRI検査を勧められました 

MRI設備がある病院は 一番近くで 島田市の渡辺動物病院さん
島田市まで出かけて行くと 1日掛かりになります

今は 危篤の老犬がいるので 1日は家を空けられない
どうしてもなら 危篤の老犬も一緒に車に乗せて同伴するしかない
( 万一の場合 行き先が動物病院なので 手間は省けるのだが ・・ )
迷う所です

しかも MRI検査にも 一つ問題が ~~

出産の時に帝王切開をしたのだが この時に麻酔を使用した事によって
脳がダメージを受けたとも考えられる

もし 麻酔が原因なら MRIを使用する時にも麻酔を掛けるので
状態が今より悪くなってしまう可能性もある 

今より悪くなるって 植物状態になるって事でしょうか ・・
身体が一切動かなくという事だろうか ・・

言葉が悪いけど もし MRI検査を受けるなら 一か八かの覚悟が必要
どえらい事になりました

どうする ?  私が ちもちゃんなら どっちを選ぶ ?

これ以上 負担となる治療は止めて 現状維持するか
植物状態をも覚悟して MRI検査を受けるか

MRI検査を受けて 原因が判明し 治療が出来て 歩けるようになれば
まだ 6才のちもちゃんに未来が開ける
新しい家族の元で幸せに暮らす事も夢ではない ・・


病院の待合室で抱っこしていても 首が右へ傾いてしまっている

moblog_8168bb33.jpg

珍しく 前足で立ち上がって オスワリのスタイルをしている
しかし 一瞬で転がってしまう   
この姿を見ていると 何とかして立たせてやりたい 何とかして
歩かせてやりたいと思う
 
moblog_a2ed10ab.jpg

どうしたら 良いのでしょう ~~   

ちもちゃんにとって どちらを選べば良いのか  ・・  ??

暑い夜になおさら 眠れない難問を抱えてしまいました

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント