FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › クラーラちゃん
2015-06-22 (Mon) 00:00

クラーラちゃん

クラーラちゃんのママから 久しぶりのお便りが・・

 moblog_af78ba04.jpg moblog_feb756d0.jpg

『 クラーラ  が家の子になって1年半になります。
  体重も4キロ 超 えてドクターに維持して下さいね といわれました。
 
体調も良く元気です。
 
少しぼけていますが写真を送ります。
 
これから暑くなりますが体に気をつけてください。  ひろこちゃん  』
 
 moblog_b3c3977e.jpg 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クラーラちゃん 幸せ太りですね   
でも それも幸せの一つの形 ・・・ マムは嬉しい

クラーラちゃんは 2013年8月に 動物病院前に遺棄されていた猫さん
朝 玄関の戸を開けたらキャリーが置いてあったそうです
今までに診察した覚えがない猫との事で 警察署にも届け出ました

棄てるこという行為は 一番卑怯なやり方
言葉の話せない動物を 要らなくなったから置き去りする
病院前でも 公園でも 道路端でも 遺棄は遺棄 犯罪です

※ 動物の遺棄は犯罪という事を 知らない人が多すぎる  

万一 間違えば死んでしまう事だってある
もしキャリーのフタが開いて 猫が飛び出したら交通事故に遭う危険もあった

遺棄した人は 気になって苦しむなんて事は無いのでしょうね
この飼い主は もう次の猫を飼っているかも知れません

ある調査によると 犬や猫を飼えなくなって手放しても また次に
飼う人が7割くらいもいるそうです

手放した理由はさまざまですが 遺棄した人には 二度と犬や猫を
飼って欲しくない

とにかく クラーラちゃんは幸せに巡り逢えて 本当に良かった
   

 保護した日のクラーラちゃん

moblog_4483aa21.jpg

最終更新日 : 2015-06-22