FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › レイナちゃん
2015-06-04 (Thu) 00:00

レイナちゃん

動物病院の待合室で レイナちゃんに会いました

久し振りなんてものではありません
平成13年に譲渡して その後1~2回くらいは病院で再会しましたが
それ以来ですから10年振りくらいでしょうか ・・



人が大好きで 側へ寄ると「お腹をなでて~」と直ぐに寝転ぶそうです



お腹をなでていると ウットリと眼を閉じて気持ち良さそう ~

生後3ヶ月位で譲渡したので 現在は14才のはず

moblog_d210d5fc.jpg

長毛でモフモフ それがとっても可愛いのですが夏は暑さで大変
夏バージョンでサッパリと刈り上げているそうです
近くの美容院が出張して洗ってくれるので とても助かってますとの事
手を掛けて下さっているのが良く判ります

何よりも愛情が一杯
現在は小さいお子さんがいないので まるで孫です と笑ってみえました
病院へ来る時にも お父さん お母さん 息子さんと家族中でお供
犬1匹に お世話掛かりが3人

幸せなレイナちゃんです
まだまだ この先も元気で長生きして下さいね  


実は このレイナちゃんの家庭は この前にも成犬をもらって下さったお宅
会社の社員寮で飼われていた犬が 会社が倒産して寮も明け渡す事になり
犬の行き場がなくなった

その時5才位でしたが レイナちゃんの家庭に迎えられて2年目
急性の心疾患で亡くなり その後に今のレイナちゃんをもらって頂いた

その都度 行き場のない不幸な犬を暖かく迎えて下さり とっても
嬉しかった覚えが有ります

レイナちゃん またお会いしましょうね  お元気で~~  

最終更新日 : 2015-06-04