FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › 雷蔵検診 
2015-05-31 (Sun) 00:00

雷蔵検診 

リーママさんから 雷蔵の検診結果報告

moblog_85455061.jpg
 
『 フィラリア薬を貰いに行って来ました。
 肺の話をしたところ、レントゲンを撮ることになりました。
 肺の下方まで血管が伸びているので、肺はありますよ!と先生。
 肺については、問題なし。

 moblog_89a950a0.jpg

 心臓は年齢もあり、やや肥大してきている、との事。
 右後ろ側 付け根部分に直径約5ミリの禿げた部分があり、
 スクラッチ検査をしましたが、異常なし。
 このまま様子を見る事になりました。

 moblog_535027e7.jpg

 フィラリア検査結果は マイナス、
 帰りに、先生から 「肺があって良かったですね~」と言われました!
 本当に良かったです  』

 moblog_cbda8b62.jpg

 moblog_926a603c.jpg
 
 moblog_a7158993.jpg

 moblog_80c8df6a.jpg

 moblog_75c6d6e7.jpg

 moblog_e5ae0556.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雷蔵の検診 有り難うございました

肺の血管が下方へも伸びている ・・     
現在は呼吸不全が全く起きませんから 完全に回復したと考えて
良いのですね  嬉しいです 
老化に伴って機能が落ちて行く臓器の中で 肺が回復したのは稀な例
呼吸も楽になって 暮らしやすくなります 

リーママさん 有り難うございました
  


ミニピンを迎えて下さる家庭を募集

オス 9才 体重5㌔ 甘えん坊な性格で人が大好き
検診の結果 健康には全く問題有りません

減量してから散歩の足取りも軽くなり 呼吸も楽にできます
残りの犬生を一緒に過ごして下さる方を募集

最終更新日 : 2015-05-31