遠地からのSOS

月曜日の早朝 仔犬が捨てられていました ~ という連絡が入った

大型犬の子らしい大きめの仔犬が4匹
保護している人が 「 もう限界で朝一で保健所へ処分に出す 」 と
言っているとの事

こちらで引き受けますから 直ぐに連れて来て下さい と返事したら
「 それが仔犬がいるのは 千葉県なのです ・・ 」

「 ひゃ ~ 遠い ~ 」 頭の中で仔犬が助かる方法がないかと考えた

「 地元の動物ボランテイァ団体に依頼をして下さい 」
「 そんなの有るのですか ? 」
「 千葉県なら首都圏を含め 沢山ありますので ネットで検索して下さいね 」
と ここまで伝えて一旦電話を切った

自分でもネットで検索したら あるわあるわ 関東地方には沢山の団体が
軒をそろえていました

特に東北大震災以来 多くの動物ボランテイァが活動を始め
行政が引き取りを拒否できるようになってからは ボランテアが
引き取る事例も多くなり その存在意義も増したような?感じ

とそこへ 再び電話
「 千葉県にボランテイァが1ヶ所有ったのですが 遠いです 」
「 千葉県下には沢山有りますから 近い所で探せませんか ?」
「 私は頼まれただけで千葉県ではないのです 今から仕事なので ・・ 」
「 ええっ~~ それって ・・・ 仔犬はどうなるの ?? 」

それっきり連絡は通じません  遠地って もどかしいですね

先日の虐待されているジャックラッセルの件もそうでしたが
浜松市近辺なら走って行けますが 遠地ではどうする事もできません
現地のボランテイァに期待を掛けるしかない

ネット社会なので 物流の場合は遠地でも便利だが 犬猫相談の場合
直ぐに駆けつける事が出来ない
命に関わる事もあるので そのような場合は最初から地元のボランテアに
相談した方が解決が早い事もある

日頃の生活の中で 近くにどんな団体があるか 活動内容はどうか 
などを 知識として頭の片隅に入れて置く事が重要になります

小さな知識の引き出しを持ちましょう そして引き出しは多いほど役立ちます

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント