FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 浜北区役所での啓発活動
2015-05-17 (Sun) 00:00

浜北区役所での啓発活動

狂犬病予防注射会場での啓発活動も 終盤に差し掛かりました
名前の装着率 38%という スゴイ会場が有りましたので
すってぷマムから 転載します

『 まろかかです 浜北区役所での啓蒙活動の報告です
 こちらは昨年に引き続き二年目になります

 参加メンバーは
 ルートママ、トリマーTOYAさん、連戦中のクララママです (^ ^)/♪

 20150511131705d70.jpg

 日陰に並ぶワンコと飼主さんの長蛇の列
 吠え合うこともなく とっても静かでした
 すばらし〜

 来場頭数68頭
 所有者明示あり26頭
 装着率 38%(前年度は26%)

 内訳(複数回答あり)
 鑑札     3頭
 注射済票 24頭
 迷子札    1頭
 マイクロチップ 2頭

 その他
 マイクロチップ挿入予定 1頭


 20150511131706431.jpg

 <ルートママ>
 装着義務を知らなかったという人には、
 今日を機会に付けてくれますように、と思い
 付けたけど取れちゃう、という人にはケースを渡して、
 来年付けている姿を見られたらいいな~と思い
 (付けなきゃいけないと知ってるけど)
 付けてないという人には、
 (理由はいろいろですけど)
 どういう風に伝えれば「付けよう!」
 と思ってもらえるんだろう?と難しい問題ですが
 昨年より装着率が上がっていたのは 
 嬉しいことでした。


 <トリマーTOYAさん>
 注射済票を付けてくれているワンちゃんが 
 ちらほら見られたり
 付けていたけど取れてしまって…と言う
 飼い主の方もいたので 付ける意識が少しずつでも 
 高まってきているのかな〜と思うとともに
 活動を続けて 付けるのが当たり前になって欲しいなと
 思いました。
 反面鑑札への意識が薄くて 「鑑札って何ですか?」と
 数名の飼い主さんに聞かれたのも現状でした。。。
 名前ケースもアピールポイントで好評だったので 
 来年は 首輪に付けたワンちゃんと会いたいですね~


 <クララママ>
 どの会場でもそうでしたが、注射済み票を着ける事が、
 法律で定められているんですよ、というと、 
 そうなんですか?!と 驚かれる方が 
 まだ結構いらっしゃいますね。
 また、家の子は絶対に、大丈夫!! と
 おっしゃる方が多いこと。
 絶対はないですよ、と言いたいですね。
 今年の啓蒙活動もあと2ヶ所、
 どんな、ワンちゃんと飼い主さんに会えるか、
 楽しみです



 2015051113170896c.jpg

 今回は4名で活動できたので 来場者が短時間に集中しても
 全ての飼主さんに余裕をもって 声をかける事ができました
 メンバー同士のつながりも楽しく元気づけられます
 是非多くの方に参加していただければ〜 と願っています
 小さな命を助けたいと思っている方  一緒に活動しませんか
 
 本年度は 残り2会場で実施予定です  』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

38%という数字は群を抜いていますね
マイクロチップ埋め込み犬も チラホラ見掛けるようになり嬉しいです
来年の数字にも 期待しましょう 

すてっぷマムの皆様 大変 お疲れ様でした
     


犬が迷い子になっても 首輪に名前が付いていれば 必ず飼い主の元へ
帰れます
万一 事故などで死亡しても 遺骸は飼い主の元へ返されてきます

名札は 言葉を話せない犬の命綱
首輪には 必ず 名前を着けましょう
 
マイクロチップは 絶対に外れない名札です
一度 掛かりつけの獣医さんと 相談してみませんか 


moblog_23772e88.jpg

最終更新日 : 2015-05-17