FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › 華ちゃん
2015-05-14 (Thu) 00:00

華ちゃん

雷嵐さんから 華ちゃんのお便り

『 ご無沙汰しております。
 先日 コーギーの華の狂犬病予防が終わりました。
 時々「 コーギー 」 の本領発揮しますが、普段は吠えもせず、
 噛みつきもせず、先住犬とは違う場所で寝るマイペース生活を
 しています(^_^;)
 カメラを向けると顔を隠すので、餌で釣ってやっと1枚まともに
 撮れました (汗)  』

 moblog_725ba9af.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

華ちゃん お久しぶりですね
雷嵐さん宅へ迎えられて丁度1年目 日が経つのは早いものです

華ちゃんは 飼い主さんが入院し 犬だけが1ヶ月も空き家に
遺されていて 親族の方からマムに連絡が来て引き取ったワンコ

飼い主さんが入院する時 隣の方に暫くお願いしますね と頼んだそうで
隣の方も少しの間ならと思ってエサやりをして下さったようです

だが 検査したら退院できない病気と判明し 親族の方に連絡が・・
驚いて駆け付けた親族の方も 犬を引き取る事は出来ずに 
皆さんで 困っていたとの事でした
 
飼い主不在の空き家に遺された犬達の不安は どんなだったでしょう

実は この時 空き家には犬が3匹いたそうですが マムが連絡を受けて
行った時は2匹しかいなかった

1匹の行方を聞いたら 誰かが持って行った ・・
どちらの方ですか と聞いたら住所も名前も知らない

親族の方には 犬をなんとかしなければならないという思いが有ったのだろう
行った先で幸せになっていれば良いのだが 確認取れない事がもどかしい

※ 個人 ボランテイァを問わず 譲渡した動物の所在が不明になっている
   案件が多発しています 
   譲渡する場合は 騙されないように注意する必要があります


華ちゃん 近親交配で (と思われる) 手に障害が出ていますが
どうか いつまでも元気で幸せに と願っています


moblog_68813736.jpg

最終更新日 : 2015-05-14