FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › フォクシー & 佐助 
2015-05-11 (Mon) 00:00

フォクシー & 佐助 

佐助の預かりさん フォクシーママさんからのお便り

『 すっかりご無沙汰しております。
 雨の多い4月を経て、いつもに増して新緑が嬉しく思える
 5月になりました 

 お陰様で、佐助くんは体調も良く、明るく元気な甘えん坊ライフを
 満喫しています 

 フォクシーは なんだかんだと体調が上がったり下がったりしながらも、
 以前のような精神的に不安定で攻撃的な様子が減り、のんびり
 穏やかに過ごす時間が増えています。
 老化現象なのかもしれませんが、本犬にとって心地よければ
 それがなにより、と解釈しています。

 連休前のある日の夕方、半年ぶりにガーデンパークへお散歩に
 行ってみました。

 moblog_1f57d665.jpg

 目前に広がる楽園のように美しいネモフィラとポピー。
 そこで黄昏るオバちゃんワンコと…
  
 moblog_b6db1773.jpg

 ドヤ顔のオッサンワンコ 

 moblog_f82f74cb.jpg

 佐助くんもフォクシーも、久しぶりの広い空間を 思う存分楽しんで
 くれたようです。  帰ってきたらバタンQ!

 moblog_d83eb1a0.jpg

 フォクシーの寝相? ・・ いつもこうなんです。

 moblog_824d20c6.jpg

 moblog_cdc462db.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お便り有り難うございます

佐助の存在が フォクシーちゃんに悪影響を与えているのではないかと
いつも心に掛かっていましたが フォクシーちゃんが穏やかに過ごせるなら
それがたとえ老化現象でも  お互いの為には いいかな ・・ なんて 
ちょっぴり 自分勝手な思いを抱きました

手の掛かる犬をお世話頂き 本当に有り難うございます
里親さんのご希望は 中々有りません
でも 根気よく探して行きますので どうぞ宜しくお願い致します



ミニピンの家族を募集中

オス 10才は超えていると思いますが まだまだ元気です
両目とも視力が有りませんが 日常生活に支障は有りません

最期を一緒に過ごして下さる家庭を求めています


この子は 佐鳴湖に遺棄してあったミニピン
あの公園は カラスの大群が住み着いていて 仔猫を捕食します

高い木のカラスの巣を撤去すると 必ず仔猫の頭や骨が出て来ますから
体格の小さい佐助もカラスの餌食にならずに済んで
本当に良かったと思いますよ

最終更新日 : 2015-05-11