ケガをしている猫さん その後

ケガをして化膿し腫れ上がっていても まだ体力があるらしく
素早く逃げ回って 中々 捕まりません

餌やりの方は 猫さんと顔見知りで慣れているのですが 
一緒に行ったマムを警戒しています
捕獲器を仕掛けて 離れて待ったが3日は保護出来なかった

4日は生憎の雨 ジジママさんが傘をさしかけて餌を置いたら
直ぐに食べに出て来た (ジジママさん優しい~~)

頭をなで ひょいと抱き上げようとしたが 指を引っ掻かれて逃げられた

ジジママさん 優しい上に勇気があります
初対面で抱き上げようと思うのは 完全に猫姫さまの考え ・・

そう言えば ジジさんを迎え入れた時 家族に猫を飼うと思ったのに
犬を飼ったと驚かれたとか ・・ 
それくらいジジママさんは 猫姫さまなのです

moblog_2a546732.jpg

5日も早朝から捕獲器を仕掛け その前に点々と食べ物を置く
保護したいのは 一番手前のサビちゃん

moblog_f406a94a.jpg

入りそうになるのは別の猫ばかり
肝心のサビちゃんは決して入らない
ターゲットは自分!? って判っているのかな  

moblog_174549a8.jpg

  このトラ柄の猫さんは アメショーそのもの
    横から写真を撮ると 美しいアメショー特有の柄が見える

家出して来て ここに住み着いたのか 遺棄されたのか 
懐いているので保護して検査の上 家族探しをしてやりたいな ~

moblog_d9d70fbc.jpg

ネットを敷きその上でご飯を食べさせながら ネットを巻き上げる方法で
1回目は90%成功だったが 僅かな隙間から逃げ出した
2回目は99.9%成功の予感だった 
腰の当りまでネットを巻き上げたが大暴れ やはり僅かな隙間から
逃げ出し失敗に終わった
それで 朝の部は一旦中止  夕方のご飯で再度挑戦

猫さんたちは それぞれ 寝場所に入り込んでお昼寝の模様

moblog_07346fc0.jpg

保護不能も想定内なので 現場や猫の写真を獣医さんに見せて
相談に乗ってもらい 色々な方法を同時進行させている
どの方法かが 当たれば良いのだが ・・

犬も猫も 野良生活が長い子は 保護が難しい

遺棄したり 行方不明になっても探さない飼い主
原因は人間なのに 結果だけを犬や猫に押し付けている
こんな社会で良いのだろうか ・・

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント