FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 梅さんは 神田君の憧れの人
2015-04-26 (Sun) 00:00

梅さんは 神田君の憧れの人

朝ご飯の時間 食器をお盆に積んで 皆に配膳して廻る

それぞれの位置が大体決まっていて その前へ置いて回るのだが
梅さんの小屋には神田君が入っていた ・・

moblog_d9657351.jpg

梅さんは 小屋の前で文句を言いたげな表情
どうしたの 梅さん ・・ ?

moblog_adc3c9d6.jpg

実は 梅さんは神田君のあこがれの人
出逢ってから ず~と後ろを着いて回っているのです

キムタクが 吉永小百合さんに憧れている  そんな感じでしょうか
でも 梅さんは全然 関心を示さない

噛まれてから梅さんは 小屋の中へ入るようになったのだが
神田君も一緒に入りたがる

昨日も見ていたら 梅さんの後から神田君が入って行った
梅さんは嫌がって直ぐに出て来る

神田君と梅さんは この繰り返し
その内 梅さんは諦めて小屋へは入らなくなった

その翌朝が トップの画像
神田君だけが小屋に残り 肝心の梅さんは外で夜を明かした


困ったね
それで解決方法は無いかと頭をひねって 小屋を二つ並べてみた
大きな方は梅さん用 小さな方は神田君

moblog_4a2a0668.jpg


隣同士なら 落ち着いて入っていられるのではないか ・・
どうしても同室でなきゃイヤ ・・ と言うなら この二つの小屋も
無駄になるのだが さてどうなるか


次の次の朝は 梅さんが一人で入っていた 小屋作戦は成功 !! 

moblog_f4cd61db.jpg

小さい小屋にも入った跡があり 敷物が掘り返されていた
きっと それぞれの小屋で しかも隣合わせだったので神田君も
安心して眠れたのだね

moblog_b85b5eb8.jpg

神田君の履歴が判らないから推測だが もしかしたら母親のように
感じているのかも

まだ幼い内に 母親と引き離されて売りに出される仔犬は 精神状態が
不安定なまま成長し問題行動につながる

暖かい家族に迎えられ ケアを受ければ その問題行動も解消されるが 
神田君は(多分)繋がれたまま しつけも愛情も与えられなかった ・・

だから 穏やかな老婆に出逢い 母のような何かを感じたのかも知れないね

梅さん 優しいからお母さんにはピッタリ
でも 神田君 自立しましょうね

君には 新しい家族が待っているのだ   


小柄な柴犬 体重7㌔のオス 性格大変良い
検査 手術 マイクロチップ など全て済ませました

ハチャハチャなので しつけ教室などに一緒に通える方
しつけの心得が無い方や 初心者には向きません
 
飼う為の約束事有り  留守家庭不可
こちらの条件をクリアされる方を希望 やや高めのハードルです

最終更新日 : 2015-04-26