FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 梅さん 学習能力が高い
2015-04-22 (Wed) 00:00

梅さん 学習能力が高い

梅さんが 新しい学習をしたようです

噛まれてから用心深くなり あれ以来 必ず犬小屋へ入るようになった

moblog_13ae806d.jpg

何かを食べる時 眠る時 やはり安心出来る場所が必要

moblog_c03bfa2f.jpg

これは学習です  噛まれたことで貴重な体験をした
体験をして後の暮らしに役立てる  スゴイよ  梅さん

朝 明るくなっても用心をして出て来ない

moblog_8dc4825b.jpg

朝日が当たってきたら いよいよ散歩タイム
さぁ、梅さん歩いてね ~ と声を掛けると小屋から出てくる

moblog_62155e8a.jpg

梅さんは 人の言葉が殆んど理解できるらしい
こんな利発な犬と若い内から暮らせたら 楽しかっただろうに ~

でも 梅さん 今からでも取り返せるからね
マムと楽しく暮らそうよ 最期まで ・・・      



梅さんを引き取って2ヶ月 浅羽支所に抑留されていた期間を含めると 
もう3ヶ月近くになるが 飼い主は探していないのだろうな

梅さんの前に引き取った ふくちゃんの飼い主は もう死んだと思った
と言い訳をしていた
何を根拠に死んだと思ったのか ? 

田舎の都市伝説 ・・
老犬は死ぬ時 姿を隠す  それを本当と思い込んでいる人が結構いる 

不思議な伝説ですが 梅さんの飼い主も同じように考えているのかも

もっとも 飼い主が名乗り出ても返したくはない  

フィラリア強陽性 瓜実条虫が腹にわんさか ・・ 眼も炎症を起していたし
キチンと世話がされていなかった証拠が 身体中に残っている

2ヶ月も一緒に暮らしていると 心から愛しいと思う
可愛い梅さん 長生きしようね

最終更新日 : 2015-04-22