FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 乳びのワンコ まめ
2015-05-24 (Sun) 00:00

乳びのワンコ まめ

乳びのまめ 手術後 初のシャンプー

4月の再診の時に 院長先生から 「 抜糸後 1ヶ月くらいしたら
シャンプーしても良いですよ 」 と許可が出たので 早速 ぷらすわん
美容室さんにお願いしました 

moblog_a4f7e1ad.jpg

昨年の9月に病気が判明して以来 8ヶ月振りのシャンプー
それはそれは スゴイ毛が抜けて大変だったと思います

   スッキリしました

moblog_81eddceb.jpg

術後3回の再診を終えましたが 幸い今の所 再発は有りません
皆様が祈って下さったお蔭と 心から感謝しています

再発したらアウト ・・ と 自分に言い聞かせて 細心の注意を
払っています
そして 毎朝毎晩 再発しませんようにと祈っています

病院で再診結果を聞く度に 心臓がドキドキで生きた心地がしません
どうぞ 乳びが溜まっていませんように ・・
リンパ管が破れていませんように ・・
どうぞ このまま 何事も無く 過ぎますように ・・  

でも 普通の犬のように長く生きられるとは思わないでね と
言われてますから 心の中では覚悟を決めてます    

わき腹の毛も生え揃ってきた   傷口がハッキリ判る

moblog_bc6afe48.jpg

犬が老衰で亡くなる事は とても悲しい
でも 天寿を全うしたとも考えられるので 悲しいながらも心の整理は着く

しかし 病気の途中で亡くなる若い子には どうしても心が残ります

今までにも 難病の告知をされて お別れが目の前に来ている犬には
心が引き裂かれる思いで看護しました
不運な運命に不憫さがつのり 涙がポロポロこぼれました

亡くなった後も 心の整理がつかず いつまでも引きずっています
どの子とも いずれは別離の時が来る 判ってはいますが やはり辛い

まめも 苦しみませんように ・・ 安らかな最期で有りますように ・・
それだけを祈っています

呼吸が楽になったのだろう  へそ天も出来るようになった

moblog_5fbbc71f.jpg



ぷらすわん美容室の先生 シャンプー有り難うございました

咲蘭ちゃんが 匂いを嗅ぎに出て来てくれた  

あの超ビビリの咲蘭ちゃん 
もの凄い変化に しつけってスゴイなぁ~と感じました

蘭丸君 咲蘭ちゃんを受け入れてくれて 本当に嬉しいです
また お会いしましょうね

moblog_ea0caaa9.jpg

蘭丸君 咲蘭ちゃんの様子は 
ブログ 「しろいぬ天使蘭丸さん 私のかわいいお犬様」 をご覧ください

最終更新日 : 2015-05-24