狂犬病注射会場での啓発活動 in 豊岡町公民館

今年も 狂犬病注射の季節がやって来ました

狂犬病予防注射は 犬を飼育している飼い主が必ず接種しなければならない
義務として法律に定められていて 各地の公共施設の広場 や
動物病院 等で 予防注射が受けられます

私たちは その会場へ来場する飼い主の方を対象に 名札の重要性や
最期まで責任を持って飼う事の大切さを訴える啓発活動を行っています

この活動は 事前に保健所へ申し出て 許可をもらいます
参加する人も 事前に届け出なければなりません

今回は すてっぷマムのスタッフさんが 参加してくれた活動の
様子を 「 すてっぷマム 」 から転載しました

詳しくは 「 すてっぷマム 」 のページをご覧ください
沢山の会場の様子が アップされています



『 ラッピーママ、エルママ、クララママで啓蒙活動です

150403-6.jpg

毎回、獣医さんの注射するスピードには感心させられます
素早く注射するということは、犬にとっても
ストレスが少なくていいですよね

150403-7.jpg

済み票を着けている子は写真を撮らせてもらっていたのですが

150403-9.jpg

注射が終わったら、一刻も早く帰りたいんだよね ~
ゴメンね

150403-8.jpg

あと、やはり 「すぐに取れてしまうからつけない」 という
飼い主さんもいらっしゃいましたので
まろかか達が作成してくれた鑑札ケースを差し上げました

150403-10.jpg

エルママの感想です

チラシを見せながら 言葉短く 重要な言葉だけを話してみると
以外に足を止めてくださいました。
袋の中にリングが入っていてっと話すと
みなさんちゃんと袋の中のリングを見てくださいました
何人かの方は付けて下さってましたし
去年も話を聞いて、付けておくと保護してもらえるし
年だから余計にいいですよって教えて貰った方
付けてたけど取れちゃってリングだけが残っていた方には
鑑札入れを差上げたら  これに入れればいいねっと喜んで貰えました。

とっても地味な活動だけど こうして実際に活動をしてみると
今まで他の方々が地道に活動をしてくださってた結果を目の当たりにして
改めて地味な活動の
積み重ねが とても大事な事なんだと思いました。
  』

すてっぷ・マムより転載



会場で差し上げている鑑札ケースは まろかかさんが中心となって
協力者の皆さんが作ってくれたケースです

moblog_04422344.jpg


moblog_ac1801c7.jpg

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント