FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › あゆちゃん
2015-03-15 (Sun) 00:00

あゆちゃん

ミネさんからのお便り

 moblog_300931c6.jpg

『 今週に入ってから、あゆちゃんの様子が少し変だとは思っていましたが、
  ご飯を食べてくれていたので、18歳の高齢で痴呆もあったことから、
  歳だから … もう少し様子をみてからと判断していました。

  一昨日から、注射器を使い お水やフードを与えるような感じになって
  しまったため、病院のお休みが明けた翌日、連れて行きました。
 
  血液検査の結果  …   腎臓も肝臓も数値は最悪でした。
  なるべく、慣れたお家に居させたくて、点滴治療に毎日通うことを選びました。

  飼養放棄され我が家に来て5年 … 18歳3ヶ月 …
  先生からは、 「いつ旅立ってしまってもおかしくない状態」 と
  聞かされました。
  私が付いててあげながら、高齢だから、痴呆だから。と判断しないで、
  高齢だからこそ1日も早く病院へ連れて行ってあげたなら…と
  悔やんでいます。

  あゆちゃんにも、辛い思いをさせてしまいました。
  あゆちゃんを、保護して下さった皆さんにも、申し訳ない気持ちで
 いっぱいです。
  春になると、我が家の庭には桜が咲きます。
  毎年、あゆちゃんを抱っこして桜を見せてあげていたから、
  今年も見せてあげたい。そう思っています。  』
 
moblog_8501735c.jpg moblog_3f47c44c.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あゆちゃん 頑張っていますね
ミネさんに引き取られてから 充分手を尽くしてもらい幸せな日々を
過ごしてきました
きっと心の中で 「アリガトウ」 と呟いているに違いありません


ひどい飼われ方をしていて しかも皮膚病で手が掛かるから 
手放したい ~ と 飼い主からは見離されていた あゆちゃん

預かり先を募集したら ミネさんが申し出てくれた

皮膚病で毛がほとんど抜けて 皮膚は剥がれ落ちて薄くなり
ちょっと触っただけでも血が出るほどだった

根気よく薬浴をして下さって 見違えるように回復したあゆちゃん
5年間お世話頂いて あゆちゃんには 何十年にも感じられたと思います
あゆちゃんに代わり心から御礼申し上げます

どの子にも 天寿は必ず来ます
あゆちゃんは きっと 笑顔で全うできることでしょう
あゆちゃん もう少し頑張れ ・・・


あゆちゃんの一生は ミネさんのブログ 「犬の瞳」 をご覧ください
あゆちゃんを引き取った時まで 遡って見られます

最終更新日 : 2015-03-15