FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 供血検査 ナナ 
2015-02-25 (Wed) 00:00

供血検査 ナナ 

マム宅で一番大きい(重い)ナナが 供血の検査に行って来ました
乳び胸ワンコがリンパ管の手術を受ける事になったのです

背骨の下 大動脈の直ぐ横に直径1㍉にも満たないリンパ管が
通っていて そこを手術するのです
万一を予想し 輸血の準備として供血犬確保を指示されました

マム宅に沢山ワンコがいますが 年令的に高齢になり供血は
不可能になりつつある
小型犬は若くても 血液量を多く採血出来ないので不可
皆様に募集を掛けようと思いましたが 先生と相談してこのナナに決定

ナナも保健所から引き取った犬なので 年令は不詳
推定で 7~10才くらい  
年令的には気の毒ですが この際 協力してもらいましょう
幸い 血液検査の結果では 乳びのワンコとは相性が良かった

でも万一の事は起きないで欲しい 手術の成功を祈るばかりです

moblog_1244f325.jpg

乳び胸手術支援の募金 募集 
振り込みの節には まめ支援 とご記入下さい


病院待合室で かすみちゃん会いました
もう視力もなく 耳も聞こえません
ハヤトくんが亡くなってから 急速に年を取ったような気もする

moblog_c3a39583.jpg

かすみちゃんも すっごいビビリで 自分の尻尾を噛み切ってしまった
後からお尻を見ると コーギーそのもの

新都田で 開発公社がまだ分譲地開発していた頃 仔犬3匹で捨てられて
3ヶ月も逃げ回って 都田交番前で交通事故に遭い ようやく保護出来た

腰椎骨折 脳挫傷と言う重傷を負い 先生は首を振ったくらい危なかったが
強い生命力で甦った奇跡のワンコ

moblog_c10c9b28.jpg

奇跡を生きたかすみちゃん 元気で長生きして欲しい ~ 

最終更新日 : 2015-02-25