FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 工事の振動
2014-11-18 (Tue) 00:00

工事の振動

我が家の周りで続いている工事 連日大きな機材が稼働してます
私は 震動にも慣れっこになって来たが 犬はどうも違うらしい

                           ココが  マム宅
moblog_19c7d01b.jpg

庭の隅っこに大きな穴が出来ている

実はコレ ごんさんが掘り返していたもので どうも工事の音や震動に
ストレスを感じているらしく 穴を掘って外へ逃げ出しかったようだ

必死で掘り返してました
ブロックで囲って有るので そう簡単には逃げ出せないと思うが ・・・

moblog_b11ddecf.jpg

そのブロックの上にフェンスが張ってある
フェンスの直ぐ外側で 工事車両が動いているので音や震動や
デーゼルの臭いがもの凄い  もちろん家も揺れています

moblog_a8ee62d1.jpg

犬の低い目線で見るとこんな感じ
隙間から手を伸ばせば工事車両が触れるくらい

moblog_751b9423.jpg

反対側のデッキの上へ避難してます

moblog_ec551c5c.jpg

こちら側は犬小屋が1個しかないので 入れるワンコは1匹だけ
むろん 強い方が入る 
体の大きさとか 若いとか 先輩なんて問題ではない

moblog_ebb133c3.jpg

あのう ボクも入れてもらえませんか ??
ごんさん 無回答 ・・・ 
 
moblog_ca983c76.jpg

寅さんが必死の眼つきで訴えている  無視されたよ~

工事が中々終わらない  でも来年まで我慢するしかないんだよ 

昼休み時間 静かになったのを確認しに2匹揃って偵察に出た
おっかなびっくりで 2匹でくっ付いて歩く

おい 静かだぜ ・・・

moblog_d235d215.jpg

マムの手元犬の内 譲渡できる犬は殆ど譲渡してしまい
現在残っているのは 老犬・病犬・ビビリ犬・大型犬 ばかり

このような犬達は まず 希望者がありません 譲渡は絶望的

マム宅の環境が悪くても 我慢して暮らしてもらうしかない
他に方法は無いのです
でも 犬には そこの所が理解できないようで 気の毒な限り

現在より ワンランク上の家庭が見つかるといいのだけれども 
今は小型犬のブームなので 大型犬は非常に難しい ・・・


ダメ元で新しい家庭を再募集します


寅さん ミックスの大型犬 体重22㌔ オス  7~8~9才位
性格は超・甘えん坊で人が大好き 食べる事大好き 散歩大好き
(人によって)吠えるかも知れないので 住宅密集地では無理かも 

moblog_ba685ee0.jpg

moblog_0cbe3053.jpg

 工事が終わるまで 預かり宅 を募集 期間は3ヶ月くらい

ごんさん かなりな高令犬 やや痴呆有り 散歩には出られない 
室内には慣れていないので 囲って有る庭に放し飼いを希望


moblog_ac5ab856.jpg

最終更新日 : 2014-11-18