FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 迷い犬にチップが入っていた
2014-11-14 (Fri) 00:00

迷い犬にチップが入っていた

一昨日 マイクロチップの記事を書きましたが グッドタイミングな
話題が届きました

昨日 すてっぷマムのメンバ- ばん君ママが迷い犬を保護した
交通事故に遭ったらしく あちこちにケガをして かなり深刻な状況

遠地だったので地元の役所へ保護した旨を届け出て 犬の治療を
してもらいたいと申し出たが 地元の役所では不可能と言う返事

その時点でラッピーママに連絡を取り 浜松の病院で受診できるよう
地元の役所と調整していたら その迷い犬、なんとマイクロチップが
入っていて飼い主さんのもとに帰れたのです。

2ヶ月ほど放浪していたようで、飼い主さんも届け出を出して必死に
探していたそうです、

『 ばん君ママが 保護してくれたおかげで 帰宅できました 
これで直ぐに 飼い主さんに病院へ連れて行ってもらえます  』 と
ラッピーママから 喜びのメールが入りました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ばん君ママ スゴイです !!  

遠地へ出かけていて通りすがりに見て ケガをしていた犬を
保護するなんて 誰にでも出来る事ではない
すっごいと思います

しかも 重傷を負っていたのでラッピーママに連絡して調整
素晴らしい連携で 犬も帰宅できてラッキーでした

ばん君ママ 本当に有り難う
ラッピーママ 的確な指示 有り難う

マイクロチップが入っている事は こんなにもスムーズに犬が
飼い主の元へ帰れる事を証明しました

皆様も 是非 ご検討下さいね


ばん君  ふれあい活動に参加して活躍中

moblog_47022c0b.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実は このマイクロチップに GPS機能を付け加えて欲しいと 
メーカーへお願いした事が有ります
現時点では マイクチップそのものが まだ 飼い主さんの認知度が
低く 啓蒙途上との事 
そして費用が高額になる等の観点から GPS付加は不可との
回答でした

携帯電話にGPS機能が付いている事は周知のとおり
痴呆の方や子供さんの居場所を確認する為に無くてはならぬ機能

言葉の話せない犬にも付けたら 万一行方不明になっても 
追跡できて 直ぐに発見できるのに ~~ いつも そう思います

今から 何十年かしたら そんな世の中が来るのでしょうか ・・

未来を夢見ていても仕方ないので 今は マイクロチップを周知して
殺処分される犬を減らす事に集中したい

最終更新日 : 2014-11-14