バクさん

病院で 久しぶりに出会ったワンコ  バクさん

15才の高齢ですが 足も眼も鼻も まだまだしっかりしています

moblog_ce3f6799.jpg

右目を爪で引っ掻いて 少し爛れているので受診したとの事
お元気で何よりです バクさん

moblog_69ca0774.jpg

15年前 動管センターへ行った時に 目の前へ仔犬を持ち込んだ
飼い主がいた
母親はゴールデンの純血種なのだが 父親犬が不明
ミックスの仔犬は不用だから ~ と モコモコの可愛い仔犬を処分に
持って来たのです

所長さんが ココでは殺す事になるのだよ と 説諭していましたが 
飼い主は 不用なので(殺しても)仕方ない ~ の一点張りで
とうとう 仔犬を置いて帰ってしまった

その頃は まだ無料で引き取っていた時代
現在のように 行政が引き取り拒否も出来なかったので 沢山の犬猫が
処分されていた  

資料 : 15年前 平成11年の処分数 16818頭 (静岡県だけの数字)

置いて帰られたらどうしょうもない

しかし 目の前で見ていたマムは 黙って帰る訳には行かない
結局 仔犬は全部引き取って帰宅した  

バクさんはその時の仔犬 ゴールデンミックスです

大切に飼われて 15才でも元気ハツラツ 悪い所はどこも無い
大好きな人の側で健康で長生きが出来るなんて 本当に幸せです

まだまだ 長生きをして欲しいよ ガンバレ   バクさん

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント