センターでの譲渡会

19日は浜松市動物愛護教育センターをお借りしての譲渡会でした

サークルマムの譲渡会は とても静かです
犬が2匹参加しただけ ・・

moblog_1adbe5e3.jpg

最初から譲渡会に出せる犬が少ない事は 判り切っていました
サークルマムは 病犬・老犬・ビビリ犬ばかりを引き取るので
譲渡会にずらりと並べる犬はいません 
普通の譲渡会とは違います と お断りしてあります
 
マムの手元には沢山いますが 譲渡不可能な犬ばかり
不幸な犬をお世話したい方には向いていますが 犬でも飼おうかと
簡単に考える家庭には向きません


マムは 命を救いたいと願っているので 救助する犬の
年令や外見・性格は二の次です

抑留されている犬の時も 純血の健康な若い犬には手を上げません
こういう犬は マムでなくても 引き取り希望は沢山ありますから

マムは希望者のない犬を救いたいと 常に願って活動しています
また そのように不幸になる犬は 圧倒的に 雑種・老犬・病犬が多い

その結果 譲渡できない犬達が手元に残る事になりますので
普通の譲渡会ではない事を ご理解頂きたいと思います



moblog_b9c2ecd8.jpg

シーズーのしんすけは 誰でも良いので抱っこしてくれる人の
膝に入り 笑顔で尻尾フリフリ
当分は このシーズーが1匹で頑張って参加します

moblog_21360d3e.jpg

直前にダックスが決まり ピンチヒッターとして あさこを参加させたが
やはり譲渡会には向いていないので 次回からは無理

先月は雷蔵を参加させたが 呼吸が悪化するので やはり参加は無理
もう他には 譲渡会に参加できる犬がいない ・・・

moblog_ee0f06e2.jpg

遊びに来てくれたワンコは ふうちゃんとポッキーちゃん

moblog_a8cdee0d.jpg


今回は 市立高校放送部が取材に来てくれました
こちらの放送部とは古いご縁で 以前にも取材に来てくれて
放送コンクールで入賞された事が有りました

それ以来のご縁ですが 若い方が不幸な動物に関心を持って
下さるのは大変有り難い事  沢山学んで欲しいですね

moblog_832c77a1.jpg

ジジママが取材を受けてくれました

moblog_36eb16d2.jpg

皆様 有り難うございました

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント