FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › シーズー引き取りました
2014-09-28 (Sun) 00:00

シーズー引き取りました

26日に 教育センターから引き取ったシーズ
ラッピーママが3匹とも写真を撮って来てくれました

12才のシーズー 心疾患の持病有  他の団体へ行きました
moblog_06cfdfbe.jpg

17才のシーズー もう長くないそうです  他の団体へ行きました
moblog_994237cb.jpg

マム宅へ来た8才のシーズー 
テンカンの発作が起きるそうで 薬が添付されていた
moblog_cf37f9f0.jpg

とっても小さい顔と身体 しかし手足がバンビのように長い ・・
食べる事にすごく執着します

moblog_d6ff79e7.jpg

名前は しんすけ君 
しんちゃん と呼ぶと飛んでくるので そのまま呼びます
テンカンの発作が有るので 狂犬病注射が猶予の措置になっていた

発作が そうとうひどいのか ?
マム宅では まだ 発作を起こしていない
発作の状況を自分の目で確かめないと病院へ連れていっても
先生に説明が出来ないので 様子を見ます

moblog_6e59759c.jpg

甘えん坊で 後ろを着いて歩きます
まだ若いので 何にでも興味を持って見て回る ・・ と言うより 
マム宅では すべて初めての経験なので興味が有るのです

お利口さんの言葉がぴったりの しんすけ君
他の犬ともフレンドリーにできます


シーズーの預かり宅を募集

どなたかが在宅しているご家庭での預かりを希望
甘えん坊なので留守にすると鳴きますが 人の姿が見えれば安心して 
寝転がっています

お風呂へも着いてきましたよ 戸を開けたら目の前に座ってました
久し振りに後を着いて歩くワンコ  とにかく可愛いです


飼い主さんと別れて 今はまだ状況が呑み込めていないような感じ
この後しばらくすると いつまでも迎えに来ない飼い主さんを求めて
探し回るかも ・・  その時に抱きしめて上げて欲しいのです

どなたか シーズーを預かって下さる家庭は有りませんか ?

最終更新日 : 2014-09-28