FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › その後のトーマくん
2014-09-17 (Wed) 00:00

その後のトーマくん

るりちゃんのお姉さんから 嬉しいお便りが ~

moblog_7179255f.jpg

『 手術から約3週間。 トーマくん、とっても元気です。
 退院してから毎日ほぼ24時間、畳半畳ほどのスペースで
 生活していたため、ストレスが溜まってきたよう。

 鳴かない子でしたが、キャンキャン、キュンキュン、
 サークルの中をバタバタするようになってしまいました。
 そのため、リビングに出したら、あら、大人しい。
 猫からおもちゃを奪ってひとり遊んでいます。

 そして、ここ数日、変化が。
 朝、夕、お庭に出していますが、今まで体を支えるために、
 補助ぐらいにしか使えてなかった後ろ左脚が、ちゃんと使えるように
 なっています。

 本人も自覚し始めたようで、庭で走り出しました !
 慌てて母と止めましたが (笑)

 姿勢もグンと良くなりました。
 私は毎日トーマの様子を見ているので、トーマの変化に疎くなっています。
 マムさんに見てもらえたら、一目瞭然のはず。

 今さらながら、術前、術後の動画を録っておけば良かったと
 後悔している私です。 』

moblog_507202fc.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

るりちゃんのお姉さん 嬉しいお便りを アリガトウ !!
先生から手術を勧められた時 こんなに早く効果が出るとは 
想像だにしなかった

背骨の湾曲が幾分でも矯正されたなら 内臓に掛かる負担も減るはず
3本足で歩けるようにもなり 手術を受けた甲斐が有りました

思い切って 手術を受けさせて良かった
ご支援下さった皆様のお蔭です 本当に感謝致します

完全に回復したら 譲渡会へも参加して3本足で歩く姿をご披露しますね
それまで もう少し 通院しながらリハビリを頑張ります

トーマ君 リハビリ真剣に やれよ ・・ 
るりちゃんのお姉さん 大変ですが宜しく 願い致します

最終更新日 : 2015-06-19