FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 乳び胸
2014-10-06 (Mon) 00:00

乳び胸

手元のワンコ 又もや 難しい病気発症 ・・・ 

乳び胸 ・・ 初めて聞いた病名  
でも 病気の名前ではなくて 症状の名前だそうです

胸に乳 ( ミルク ) のような真っ白の体液が貯まる症状
その液体を見た時 ビックリしました
先生に 「 これは膿ですか ? 」 と 聞いたくらい真っ白 ・・
( 詳しくはネットで検索してね )

症状は呼吸困難 食べられない など 
胸に水が溜まるから 心臓も肺も胃も圧迫されて苦しい

辛そうです    押入れの暗い隅っこにうずくまっている
moblog_69d0c27a.jpg

最初に胸水を抜いたら 250 CCほどだった
それから僅か5日後 2回目は600 CCを越していた 
これには先生もビックリ
体重が7㌔ほどの小さな柴犬なのに こんなに溜まるとは
想像以上に重篤なのか ~ 

しかも 胸は真ん中に壁があって 左右に分れているとの説明だが
真ん中の壁に穴が開いていて 胸水が行ったり来たりしているらしい

内科的治療で様子を見ましょうとの事
暫くは 薬を飲ませて具合を見て行きます

ちなみに3回目の胸水は190 CCくらいで 予想よりは少なかった
薬の効果が出て来たのだろうか ・・

治療には内科的 外科的とあり 手術で治る例もあるとか
厄介な病気と言うか 難治性の病気らしい

ネットで調べたら 乳び胸のトップにルナ動物病院の院長先生の
ページがあったので読んでみた
ルナさんでは 症例が2例あったとの事
しかも犬の手術は成功したとの記述    猫は現在進行形らしい

薬で治ればそれに越した事はない
容態が落ち着いているので 暫くは薬を服用させながら見守る事にする

しかし ・・・
薬をパンで包んで出したら パンだけ上手に食べて薬は残してあった

moblog_28d35216.jpg

これでは治る物も 治らない ・・ どんな工夫をしたら食べてくれるのか 
イロイロな食べ物を試さなくていけないね 
(食べ物の好みがうるさい子に限って 薬の必要な病気を発症する)
 
また 当分は頭の痛い日が続きます  


  どの写真も暗い方へ頭を突っ込んでいる
       余りにも苦しいので 本人も驚いているのかもしれない
moblog_06630d8e.jpg

乳び胸の犬へ あしなが支援を募集中

最終更新日 : 2014-10-06