FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › プードル引き取り
2014-07-22 (Tue) 00:00

プードル引き取り

6月の始め 浜松市北区フルーツパーク付近に遺棄されていた 
2匹のプードル
保護している方から 家族募集の依頼を受けたので 諸般の都合上
こちらの手元へ引き取りました

足のに障害が有ると言うので その状態を詳しく知りたいのです
治癒するのか 障害のままなのか ・・ 譲渡出来るのか ・・ 等々




6月のこの頃 この付近の場所へ 沢山の小型犬が遺棄されて
( 他にも個人で保護した人がいるかも知れません ) 
保健所が捕獲した犬と同じく ボロボロの状態だったらしい

繁殖業者が使い物にならなくなった犬を 遺棄したのかも知れない
カットして見たら可愛いプードルだったが 2匹とも足に障害が有った

メスの子は 最初に発見した方が引き取り ほたるちゃんと命名

    写真が上手く撮れない シャッターを押した瞬間 動いてしまった
     膝から下が切れて 下肢が無くなっている状態だが  
     3本足でも 支障なく暮らせているそうです
moblog_de5a85b7.jpg

もう1匹も  右足が折れ曲がり  後ろへ跳ね上がっている

moblog_9a473812.jpg

マムの後ろを着いて歩きます 
マムが座ると横にチョコンと ~ 実に可愛い ・・・

moblog_f8ed0a01.jpg

足を投げ出して座るが 右足の先が上へ反っている

moblog_e78e5a2d.jpg

この プードルは ジジママが預かって下さった 
新しい家族探しは困難かも知れない 
でも ジジママは柴犬キキの時にも 根気よくチャンスを待って
下さったから 今回のプードルも根気よく探しましょう


プードルの家族を募集

プードルのオス 3~5才位 右後足に障害あり
指先をつきながら歩けますが 室内や芝生の上での歩行が望ましい
甘えん坊なので どなたか在宅している家庭を希望
飼う為の約束事があります




プードルを保護して下さっていたのは DOG CASTLE と言う
浜松市浜北区染地台の トリミングと訓練のお店 

moblog_6114cdb1.jpg

プードルを受け取りに訪問してみたら 何と 知り合いの訓練士 
中野裕子先生のお宅だった
まだ 先生が独身の頃の出会いなので 20年か25年位前からの
知り合いと言う事になる ・・  もう ビックリ

今回は プードルが 大変お世話になりました

会報と募金箱を置いて下さるとの事 近日中に持参しますね
ホームページ マムにリンク有り


そして 天君ママも連絡を下さり 有り難うございました
沢山の人の真心が繋がって この犬達の命が救われました

関わって下さった皆様に 感謝致します

プードルの あしなが支援も募集中 

最終更新日 : 2014-07-22