FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 豊ちゃん  またもや災難 
2014-06-24 (Tue) 00:00

豊ちゃん  またもや災難 

不運な犬は どこまでも不運 ・・・ またもや降りかかってきた災難

豊ちゃんのお尻に 出来物が  ~     

moblog_cd7816b9.jpg

先月までは 小指の先ほどだったのが 今は親指大に膨らんでいる

moblog_70b2a9e4.jpg

リンパ腫と診断されている豊ちゃん
腋の下や首などには なんの兆候も見えず とんでもない場所へ 
出来物が発生する  しかも急激に大きくなる  目の時も同じ 

ネットで調べてみたが 出来物も沢山有り過ぎて 腫瘍なのか痔瘻なのか
結局は判らない  ・・ 病院へ行くしかないのかな 


6年前に 保健所から引き取った犬にも肛門横に腫瘍があり 
アッと言う間に肛門が塞がるくらい大きくなり 切除した  
この手術そのものは成功だったが 子宮に出来ていた腫瘍が
悪性だった為 長くは生きられなかった

moblog_3188f413.jpg

moblog_d2cdce91.jpg

moblog_e05e92a1.jpg


出来たら 豊ちゃんには もう麻酔は掛けたくない ~
受診すれば 「 小さい内に切除しましょう 」 と言われるに
決まっている   確かにそうなんです 
大きくなると時間も掛かり 豊ちゃんの負担も大変  
第一 悪性の腫瘍だったら 放置する分 危険も大きくなる 

でもね 豊ちゃん 心臓が悪くて薬を飲んでいるんです
朝 笑顔で起きてくれると 涙が出るほど嬉しい
それくらい 心臓の状態も危険なんです

もう高齢だし 2度と手術はさせたくない ~ と 目の手術の時に
思いました でもイザ目の前に出来物を見ると迷います

リンパ腫だから ガン細胞はリンパ腺に乗って身体中を巡っているはず
お尻の手術をしても また どこかに顔を出すのではないかしら

痛みや苦しみがないのなら このまま見守って行く方が良いのか
でも 大きくなって破れたら 結局は縫合したり処置が必要になるから
手術と同じように麻酔を掛ける事になる

どうしたらいいんでしょうね 

moblog_1f97eb72.jpg

鉄腕アトムのように ロボットなら こんな心配しないで済むのに 
運のない犬は どこまで行っても 疫病神さん好かれるらしい

豊ちゃんの一生は不運の連続  逃れる術はないのか ・・ 

最終更新日 : -0001-11-30