FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 迷い子は危険が一杯
2014-06-20 (Fri) 00:00

迷い子は危険が一杯

犬でも猫でも 家から出て迷い子になると 外の世界は危険が一杯
今は 社会情勢が悪くなってます
 
17日に テレビで 背筋が凍りつくようなニュースが流れました
北海道の公園で 身体から切断された猫の頭部が捨てられていた
手足や体は見つかっていないので 他で切断して 頭だけここへ
持ってきて捨てたとみられる ・・・ 恐ろしい話です 

先日の夜 チワワの迷い犬が保護されたとの 連絡があった
保護した方が すてっぷマムの関係者だったので 間もなく 
飼い主さんが判明し 返却できたから良かったものの 
もし 悪意ある人が保護したら どうなっていたか ・・

moblog_ef6fac2a.jpg

現在は 心を病んでいる人も多いし 荒れてます 
幼い子供や若い女性など 弱い立場の人が犠牲になる事件が多発
犬や猫の虐待に至っては 一々報道もしないから実態は不明

虐待目的で 犬や猫を希望して来る人もいるし 転売目的で連絡して
来る人もいる

※ 全国ネットの 「 いつでも里親募集中 」 の掲載者ページには 
   そのような事件の例が 沢山掲載されている

迷い子になった犬や猫は とても危険  
悪意を持って 誘拐されてしまったら もうアウト 

外の世界は 危険が一杯と言う事を 常に頭の隅に置きましょう
愛犬を守れるのは 飼い主の貴方だけです

最終更新日 : -0001-11-30