FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 豊ちゃんの心臓
2014-06-17 (Tue) 00:00

豊ちゃんの心臓

豊ちゃんは 右と左では 見た目が全く違う 
右目が無いのだから当然ですが ~~

左側から見ると 普通の可愛いシーズー

moblog_e3a84aa4.jpg

右側から見ると盲目のシーズー

moblog_9c816af3.jpg


昨日 眠っている豊ちゃんの足に 偶然触って驚いた  
ヒンヤリしているのです

moblog_8c300d9d.jpg

手で触り直したが やはり冷たい 
思わず 心臓に手を当ててみた ・・  心臓は動いていた 
あぁ~驚いた 心臓が止まったのかと思いましたよ

犬を亡くされた方は経験が有ると思いますが 亡くなったワンコは
アッと言う間に体温が下がります   
ホンワカとした温もりが 直ぐに冷っとした感じになる ・・
豊ちゃんの足は あんな感じの冷たさでした
 
moblog_1e4d12de.jpg

他のワンコの手足を触って見たが 冷たい子はいなかった
年を取ると 血流が悪くなるので そのせいだと思うが保温に要注意

毎晩 寝る前に  「 明日の朝まで心臓が動いているかしら 」 と 
つくづく 寝顔を見入ってしまいます 

おっこちゃん ヨーちゃん 豊ちゃん の老犬トリオは いつ何があるか分らない
と説明を受けていますから  預かりさんも気が休まらない日々でしょう
最近はここへ まいこちゃんも加わりました

老犬たちは 全員 何種類もの薬を飲んでいます
病気の場所が違うだけで 悪くなっているのは同じ ・・
精一杯頑張っていますので もう少しの間 応援をお願いします

老犬達に あしなが支援をお待ちしています
薬代として支払います
又は 直接病院へ渡して頂いても OK  
病院名は問い合わせください それぞれに違いますので~


moblog_e13912de.jpg

豊ちゃんの心臓 もう少しの間 働いてくれますように ・・  

最終更新日 : -0001-11-30