FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › ルーチェ君
2014-04-20 (Sun) 00:00

ルーチェ君

ルーチェ君のお姉さん 姉2号さん~からのお便り 
( お姉さんが二人いるので 二人目のお姉さんは 姉2号 ・・ )

『 ルーチェは先月3月で 我が家に来てちょうど10年になりました。
 まだまだ元気です p(^_^)q  』

moblog_4e339025.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ルーチェ君 お久しぶりです  もう10才になるのですね

実は ルーチェ君を譲渡してから ず~と健康状態が心配で 
病院へ行く度に 先生に様子を尋ねていました
こんなに心配したワンコも 今までには いませんでしたよ

と言うのも 兄弟のワンコが大変な病気だったので もしかして
ルーチェ君も発病しないか 心配だったのです


仔犬の頃の ルーチェ君と兄弟犬  その後発病した兄弟犬

moblog_43ceece8.jpg   moblog_3a938c06.jpg

成長するとともに状態が悪化 1才までしか生きられなかった

moblog_7bb3b2bb.jpg moblog_d6f6a7da.jpg

この病気は 自己免疫不全症と言う病気で 本来なら自分の身体を
守るはずの免疫が異常を起こし 自分の身体を攻撃すると言う不治の病

日に日に 皮膚が崩れ落ちて行き 内臓も壊れて行きます
薬を大量に処方され それを飲めば多少は落ち着くのですが 本人は
本当に苦しかったろうと思う 
昔のブログに ポッキーと言う名前で 何度か登場したので 古い方は 
ご記憶があるかも知れませんね

ルーチェ君に発病しなかったのが 幸いでした
いつまでも元気で ポッキーの分まで 長生きして下さいね

最終更新日 : -0001-11-30