FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 管ちゃん
2014-04-23 (Wed) 00:00

管ちゃん

3月に上皮腫との診断で 首の皮膚を大きく切除した管ちゃん
高齢なのに良く頑張りました

moblog_2e391af1.jpg

傷口が15㌢くらいあったが 糸が皮膚に吸収されつつあり
ようやく心身共に落ち着いて来た

moblog_a468cc0d.jpg

先生からは 上皮腫は再発しやすいので注意して観察するようにと
指示されていたので 毎日 出来物がないか見ていたが ・・

moblog_60ac424d.jpg

昨日 肩と肘の間くらいの場所に 出来物を発見  
人間なら二の腕 注射を打つあたりの場所

moblog_596683a7.jpg

もしや 上皮腫か !! ぐわぁぁぁ~ん と 頭を殴られたような気分
気にして見ていると 毎日大きくなって行くような ・・・

moblog_5f22c618.jpg

この高齢で手術なんて無理 ・・・ と言いながら前回手術したんだけど
運の悪い犬は どこまでも付いてない

もう少し様子を見る事にするが これが大きくなって自壊したら 
否応もなく 手術するしかない

※ 自壊 = 腫瘍が破れてザクロのようになり 中味が外へ飛び出すと 
        細菌感染や出血で大変危険 この場合は手術するしか方法がない 

平成12年に引き取った時に 2才~3才と診断されたので 
現在 16~17才くらいの高齢ワンコ

毎日 腫瘍らしき物を見て 大きくなるな 大きくなるな と
祈るような思いで 呟いてます 

最終更新日 : -0001-11-30