FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › ヨーキーのヨーちゃんの病気
2014-02-23 (Sun) 00:00

ヨーキーのヨーちゃんの病気

ちゃこ天ママさんから ヨーちゃんの報告

『 退院後、寝てばかり  歩くとフラフラだったヨーちゃん。

20140220(2a).jpg

少しずつ元気になってきた。  その調子だよ~

      

ヨーちゃんの病気

20140220(6).jpg

クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)について。


腎臓の上に副腎という器官があり
副腎の中には副腎皮質という内分泌腺があります。

その場所に、なんらかの原因で異常がおこり ・・・

そこから出る副腎皮質ホルモン(コルチゾール)が
過剰に作られる病気がクッシング症候群です。

この病気はホルモン値の異常の他にも  いろいろな合併症があり

ヨーちゃんの心臓や腎臓の機能低下も
クッシング症候群からきていると考えられるそうです。

今回の入院も  やはりクッシング症候群からくる  腎機能の低下や
高リン血症がおこり、 リンが高いことからくる食欲不振だったのでは?
ということ・・

ヨーちゃんの先生から 丁寧に説明していただきました。
今後もこういうことを繰り返す可能性が大きいとも・・。

今後の治療は
内服薬で副腎皮質ホルモンの分泌を  コントロールしていきます。

コントロールがうまくできれば 腎臓・心臓の機能も少しずつ
改善されていくのでは ? ということでした

腎機能を回復させる目的で  週3回 家で点滴もします。

20140220(1).jpg

ヨーちゃん  一緒にがんばろう  』

ほっとちゃこより転載

最終更新日 : -0001-11-30