FC2ブログ

赤い糸の端はどこに ~

昨年は 小型犬が次から次へと やって来ました

保健所から引き取った犬もいれば、飼育放棄として飼い主から 直接
引き取った犬など、引き取りの経路・理由は様々ですが、共通点は、
そこで手を差し伸べなかったら 犬達の未来は断ち切られた と言う事 

いずれも 飼い主の 責任感や義務感の希薄な事が原因です
行方不明になっても探さない いとも簡単に放棄する 等 ・・ 
思わず 「 信じられない ~ 」 と呟いてしまう 


悲しい現実ですが、不用犬と呼ばれる犬が 次々と溢れ出ています

マムの手元へ来て 性格が良く 直ぐに触れる犬は決まって行きますが
触れない犬 病気を持っている犬 高齢の犬は残ってしまう

希望者さんは、若くて健康で性格の良い犬を選びますが、これば当然の事

しかし マムで募集している犬は、 病気で高齢で しかも触れない 
皆さんの希望とは真逆の犬ばかり

決まる筈がないよな ~ と 自分でも妙に納得してますが ここで諦める
訳には行かない
幸せにしてあげたくて引き受けたのだから、何としても暖かい家庭を
探さなくては ~ 
 
この子達の赤い糸の端は、どなたが握っているのでしょうね

皆さんの周りに 小型犬を欲しい方が有りましたら 是非 ご紹介下さい
但し 飼う為の約束事が有りますので 条件をクリアされた方に限ります

moblog_5b1bf60f.jpg moblog_88270dac.jpg

moblog_b66af45b.jpg moblog_32ccff70.jpg moblog_922d1237.jpg
 
moblog_b57a141f.jpg moblog_e5b71ac3.jpg 

先日も ペット不可だけど 「 アパートの皆が飼っているから大丈夫 」 と
言う方からの申し込みがありました
でも 私たちは アパートの賃貸契約書を見せて下さいね とお願いして
書面にハッキリと 「 ペット飼育可 」 と書いて無ければ断ります
  
どんなに良い方でも ・・・     

厳しいかも知れませんが 今までの経験から導き出した方法なのです

手元に残すより 欲しい人に渡した方が良い と言うアドバイスも受けましたが
サークルマムは 独自の審査方法で 希望者さんを選びたいと思っています

どうぞ ご了解の上 お申し込みを お待ち致しております

動物ボランテイから 譲渡を受ける方法も 選択の一つに加えて下さい


この 手元に残っている犬達に 支援を募っています
医療費  フード  その他 支援の物品も募集中

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント