FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › ジジ & キキ その後のお便り
2013-11-17 (Sun) 00:00

ジジ & キキ その後のお便り

キキの預かり宅 ジジママからのお便り 




『 キキが 尻尾を振りました \(^o^)/
私が二階で家事を済ませて降りてきたら、こっちを見て小っちゃい尻尾を
ぎこちなく ふりふりしていました。
その後も、こちらを見ているので ニコッと笑いかけてみると またふりふり。
鳥かごの文鳥たちを覗き込んで ふりふり。
滅多に振りませんが、少しずつ尻尾の振り方を 思い出して来ているようです。

声帯も 取られていないようで、二回ほど甲高く力強い声で吠えました。

段々気持ちも落ち着いてきたようで、性格もはっきりしてきました。
頭をなでられるのは嫌いじゃないけど 気分次第で 気まぐれな所もありますが
人懐っこく、誰かの側にいると安心できるみたいで 眠ってしまいます。
なんだか 猫っぽいキキです  』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キキの暮らしが充実している ・・ そんな 安らかな日々ですね
尻尾の振り方も思い出して来たようで 安心しました

猫っぽいキキ !? と言うのも可愛いな 
ジジさんに寄り添っていると 安らぐのでしょうね

外見からは判りませんが 心が傷ついているのは確かなので
ジジさんが側にいる事で その傷を癒しているのでしょう
 
ジジさん どうぞ 沢山の愛情を掛けてやって下さいね

最終更新日 : -0001-11-30