FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 全員治療 その後
2013-12-26 (Thu) 00:00

全員治療 その後

豊ちゃんの疥癬に端を発して 全員が治療する事になったマムワンコ

他のワンコも きっと感染していると思うのですよ
優しいワンコばかりなので 豊ちゃんを囲んで こんな風に日光浴

左端が  豊ちゃん
moblog_353fd125.jpg

黒いバンちゃんに寄り添っているのが豊ちゃん
moblog_e00b4d5b.jpg

いずれも発症前の写真ですが これでは 全員 治療するしかないでしょう
 
りゅうのすけ その敷物も危ないよ~
敷き物はダニが付着している危険が大きいので 廃棄に ・・
 
moblog_91fef7df.jpg

床も消毒した
年末の掃除を 一足早くやったと思えば なんでもないけどね
平時でも毎月1回は ハイターで床の消毒をしてます

( ねこひなさんが 毎月ハイターのご寄付を下さるので本当に有り難い )

除菌の為に 必ずやります

ハイターの5%希釈液を作り ジョウロで床一面に撒く
と言う事は 先月 消毒をしてから ヒゼンダニが侵入して来た事になるのか
今回は少し濃いめの消毒液で 徹底的に消毒しました

当分は 出入り口に消毒液を置いて これを踏んで出入りする事にした
こちらに使用する消毒液は ビルコン
養豚業者や養鶏業者など プロの方が使用している消毒剤で効果は絶大


肝心の豊ちゃんは 毛を丸刈りして 皮膚も真っ赤でしたが ・・
何とか 疥癬は収まって来たようです

moblog_930afff0.jpg

眠る時は毛布を頭からかぶって ~

moblog_e4aa970c.jpg

暑くなると 少しずつ毛布を蹴飛ばして ~ 半身だけ

moblog_bd5d2141.jpg

とうとう 毛布を下に敷いてしまいました

今 盛んに皮膚が生え変わっていると見えて フケがひどい状態
薬浴に通ってます
これを過ぎるとキレイな皮膚が現われるので もう少しの辛抱

敷き物は毎日交換します 
小さいサイズの敷物は ハイターに漬け込み消毒してから洗濯の上 天日干し

moblog_a32ec27e.jpg

皆様から沢山の毛布や フリース・タオルを ご寄付頂き 心から感謝
申し上げます
お蔭様で 全員のワンコに いきわたるよう敷いてやれます
本当に 有り難うございました


豊ちゃん 食が細くなりました 飲水量も減ってるので心配です
サツマイモとミルクで 体力を維持しているようなもの ・・・

moblog_8f33ea99.jpg

豊ちゃん ガンバレ      皆さんが応援してくれてるよ


この後 豊ちゃんは緊急入院しました         

最終更新日 : -0001-11-30