FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › マリー ふれあい犬デビュー
2013-06-24 (Mon) 00:00

マリー ふれあい犬デビュー

ローズママから マリーちゃん 愛護教室へ参加のお便り

moblog_a17314ca.jpg

『 マリーは 富士宮市の富士見台小学校で 「 愛護教室 」 の
ふれあい犬として 参加してきました。

小学3年生を対象として、保健所の職員さんや獣医さんから、命の大切さ、
鑑札や名札をつけることの必要性、そして犬とのふれあい方を学びました。

本日の参加犬は10頭でした。グレートデーン、コリー、ラブラドール、
ゴールデン、などの大型犬、シェルティー、ダックス、マリーの小型犬でした。

獣医さんが聴診器で、犬の心臓の音、子どもの心臓の音などを聞かせました。
その後、実際に子どもたちに ふれあい犬の心音を聞かせました。

マリーは 子どもたちから聴診器を当てられても おとなしくしていました。
子どもたちのマナーが良いので感心しました。

人間、動物、植物などすべての命を慈しむことのできる人に 成長して
ほしいと思いました。 』

moblog_d4cff08d.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マリーちゃん ふれあい犬 オメデトウ

性格も しつけも 全部クリアしないと ふれあい犬には認定されないから
これはすごい事なのよ
茶畑に捨てられていて 捕獲されて処分される所を生還しただけでも
物語の主人公なのに ふれあいまで出来るなんて 天は二物を与えたのかな ?

ケリーも遠くから応援してます  ケリーの分まで 頑張って下さいね


  引き取った日のマリーちゃん

moblog_cbf3e8da.jpg

茶畑の中で 誰かが餌をやっていたらしい

moblog_4a6ac540.jpg

最終更新日 : -0001-11-30