FC2ブログ

さくら

さくら クッシング症候群を発症してから 6月で 丸1年になりました
薬を飲めないので 病状は かなり進行して行っているようです


最近のさくらは 痩せて細くなり 身体全体が小さくなった
毛も抜け始めているので ボショボショになってます

moblog_42b3d082.jpg

  下5枚は昨年のさくら 腹部が膨満し身体も大きく見える

moblog_bf9e18aa.jpg

moblog_abf89d1a.jpg

完全に三角形 A型スタイル

moblog_3cedb05f.jpg

皮膚が薄くなり 床ずれで腹に穴が開いた  腹はテーピングだらけ 

moblog_725ae8d8.jpg

皮膚がピンピンに張ってます パ~ンと割れそうで怖かった

moblog_a4f4aa4e.jpg

今年に入って痩せて来たので 腹部には縮緬シワが寄っている
食べたいけれど食べられないらしい 口に入れても吐き出してしまう
これも病気のせいなのか ?

せめてミルクを飲めたら良いのですが ミルクには顔を背ける
前には飲めたので味覚が変化したのかな
これも病気のせい ?

クッシング症候群で死ぬ事はないそうですが この病気で死なないのなら 
寿命が尽きるまで 苦しみが長引くと言う事か
本人も 看取る方も かえって辛いな ・・・ 

現在も トイレに行きたくて 立ち上がろうとするのですが 足の筋肉が
落ちている為 すんなり立てない
無理に立とうとすると 足が反対方向へ曲がり 痛くて悲鳴を上げる
悲鳴を上げながら暴れるので その場で洩れて グチャグチャになる

タオルで拭いたくらいでは ウ〇チはキレイには落ちない
風呂場へ運んで洗おうとすると  虐待の記憶がフラッシュバックするのか 
ギャァァ ~ と ものスゴイ悲鳴と共に 腸に残っていた最期のウ○チまで
ひねり出すので それは それは 大変な事に ・・・

寝たまま そのままで トイレしてくれたら どんなに楽か ・・・
でも 自分の寝床を汚さない犬の習性が災いして 必ず今までのトイレへ
行こうとする
自力では起きられずに おおごとになる ・・・ 毎回 これで大掃除  

介護って 犬に接する事よりも その他の雑用の方が圧倒的に多い
体力がないと 難しいかも ・・・ 人間と同じ
 
日を追う毎に 犬は老いて行くので 益々 要介護の犬達が増えて行く
さくらは いつまで自力で動けるかな      

moblog_b87602d7.jpg


今年に入ってから 亡くなる犬の数が増えています

数年前 1年間に 9匹亡くなった年が有りましたが 今年は 6月末で 
もう 7匹 星になりました

( 金助じぃさん ポチ カズ サクラ花子 中吉 くろ コリンちゃん )

老犬・病犬を承知で引き取るのですから これは 最初から覚悟の上

どの子も 最期まで 穏やかに 苦痛がない暮らしをさせてやりたい
穏やかな日々の中で 一日でも長く生きて欲しい   そう 祈る毎日です

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント