FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 鯉たろう
2013-06-15 (Sat) 00:00

鯉たろう

雨が降ると やはり 鯉たろうの発作が起きる ・・・

発作が起きると フェノバールを注射するのだが 効き目が悪くなっている
現在の2倍の量まではOKと指示が出ているので 2本目を注射

しかし いつもなら発作が収まり その後 しばらく鎮静状態になるのに
今回は興奮して めったやたら小走りに歩く
飲まず食わずで 一昼夜以上歩き回ったら 翌日は疲れ果てて倒れた 

何かが異常です  脳内で何が起きているのか 

moblog_e1d543be.jpg

コンクリートの上へ 倒れ込んだ   痛いだろうに ・・・

玄関病室にいたのですが コリンを引き取っても置き場所がなく 結局
コリンを玄関へ入れたので 鯉たろうは 又 外へ出されてしまった

その後 コリンは ちゃこ天ママが預かって下さったので 鯉たろうを 
もう一度 玄関へ入れようと思った矢先 発作を起こした 

moblog_c313e17b.jpg

手足が硬直している  空気の洩れるような細い声で 叫び続けていた

moblog_c8810f5d.jpg

今度は 疲れも有って昏睡状態に ・・・
一旦眠り始めると 2日くらいは眠り続ける
今頃 注射の効果が出て来たのかな ??

                   チャッピーは ここよ  
moblog_9d7339eb.jpg

発作の前後に歩き回り 収まって眠り続けると トータルで4日くらいは
食べ物を摂らなくなる

食べない上に 歩き回ってカロリーを消費するので 痩せて来た
肋骨も出て来たし 腰の太さもマムの腕くらいしかない
皆様から送って頂いたミルクで 凌いでいます
 
長い間 薬を服用していると 骨が弱くなるとの先生の説明
万一 骨折でもしたら大変  ミルクを飲ませて骨を丈夫にしています

ミルクのご寄附を下さいました皆様 有り難うございました



それから 一つ 不思議な事が ・・・

鯉たろうが発作を起こして 物が食べられなくなると 決まって
コテハク母さんが カステラなどパン類を持ってやって来る

前回もそうでしたが 今回もこの記事を書いている最中に やって来た
ブログを見て お見舞いに来るなら何でもないのだが ブログに載せる前
倒れたら直ぐにやって来るので不思議

カステラは鯉たろうの好物  カステラとミルクなら 何とか食べられます

チョッと珍しい ラズベリー風味のラスク チョコ味のラスクも ~
袋一杯 ・・ コテハク母さん ご馳走様でした

moblog_90db670d.jpg

浜松市内の大手パンメーカーが パンの耳とか カステラの切り落としとか 
味は正規品と変わらない物を 廉価で店頭販売しているのですって

都田とうふの即売会みたいなのかな ?  行列が出来て中々買えないとか
とっても美味しかったです ( マムも 相伴させてもらいました )

最終更新日 : -0001-11-30