FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 吠えなくなったチャッピー
2013-06-20 (Thu) 00:00

吠えなくなったチャッピー

全く 吠えなくなったチャッピー ・・・
食べて 眠るだけの生活になった

夜中 遠吠えをする事があるが 飼い主さんを思い出しているのだろう
声と言うより音に近い ハウォ~と言うような遠吠えをする
遠吠えの後は 暫く歩き回る気配がするが やがて諦めて静かになる 
後は 一日中 ほとんど眠っている  

moblog_97e757dd.jpg

食欲が無く 缶詰にしたら良く食べていたが 最近 飽きて来たようだ
缶詰の上にトッピングして目先を変えると 騙されて食べる
鯉たろうと同じで カステラとミルクが大好き  
しかし 食が細いのは相変わらずで 腰が細くなりお尻の肉も落ちて来た

moblog_7db83f8d.jpg

ぐ~んと気力が落ちて来たようです
飼い主さんとは もう会えない ・・ と 諦め切ったんだね

諦める事は必要ですが 心には大きなショックを受けているので  
気力が無くなると食欲も落ちる  14才と言う高令 心配です

若いと ショックから立ち直るのも早いが 年寄りには困難かも 


古い話ですが ・・・
平成19年に 引き取ったその当日に 亡くなった犬がいました
茶色い 8才のアイリッシュセッター

転居すると言う人から犬を引き取り 預かり宅へお願いしたら
それから2時間ほどして 犬が亡くなりました と言う知らせが ・・・

預かりさんが 掛かりつけの獣医さんに聞いたら 「 飼い主と離れた
ストレスによる 心的ショックでしょう 」 との説明があったらしい   
初めての経験でしたが 犬は繊細なので こんな事もあるのだと学びました


愛する飼い主との別離  高令の犬には過酷なストレスですが
チャッピー頑張ってね と祈るしかない    チャッピーガンバ   


ご寄付 有り難う   エルママさん  美加さん

最終更新日 : -0001-11-30