FC2ブログ

佐助くんレポート 

預かりボラ フォクシーママ宅から 佐助の近況が届きました

『 佐助くん、お変わりなく大変お元気でお過ごしです (^^)
目の状態も、洗浄&点眼で 順調に現状維持できています。
外耳炎も殆ど回復し、使用中の点耳薬が終われば治療終了。

体重も我が家に来てからちょっぴりスリムになって、3.7㎏前後を
キープしています!

小粒ながらも威風堂々の佐助くんは、病院でも平常心を貫く男の中の男。

moblog_ce2608a1.jpg

まさしく「 漢 」と言った風体で、ホレボレするほどかっこいいです。

そんな佐助くんですが、ところどころに小さなハゲがあって、時々、
毛と一緒に 皮膚がカサブタ状に剥けるのが気にかかっていました。
ということで、先週から、その治療もスタート。

軽度の細菌性の皮膚炎ではないか、というお診立てにより、先ずは
抗生物質を2週間続けます。
効果が出なければ、次の手を打つとのことでした。

フォクシーも同じような状態になったため、一瞬 「 伝染性?!?! 」 と
危惧したのですが、その可能性は低いそうで、取りあえずホッとしています。

因みに、フォクシーは、既に膝の治療で 痛み止め & 炎症止めを
長期服用しているため、皮膚炎には軟膏で治療にあたります。

穏やかな佐助くんに対して、びびりが攻撃に出るフォクシー。

moblog_91a87052.jpg

佐助くんが来て暫くの間は、どーにもこーにも 佐助くんの存在が気に入らず、
ビクビクしながらも、いつでも臨戦態勢。
我々の目が届かないところでは何かが起きるかも、と心配になるほどでした。

お散歩中も、目につくといきなりガウガウっと ( 滝汗 )

moblog_c374edcc.jpg

仕方が無いので、車中では前後に棲み分けて争いを防いでいました。

一向に慣れる気配の無いフォクシーを物ともしない佐助くんは、
どんなにガウられても知らんぷり。
家では一日の大半をサークル内のベッドで眠っています。

全くお留守番のできないフォクシーと違って、佐助君は独りきりでの
お留守番もノープロブレム。
帰宅したときには、我々が出て行ったときと同じ格好で寝ています。

だからといって、「 独りが好きなの、放っておい て 」 ということでは
全然なくて、構われるのも大好き♪
どんなときでもご機嫌ちゃんで、寝ているところを人間の都合で起こされても、
子犬のようにじゃれつきます。

触られて、撫でられて、抱かれて、ブラッシングされてと、どんなにしつこく
されても、にゃんこのゴロゴロの如く、喉からクゥークゥーと鳩みたいな音を
出しながら、延々と甘えまくります。

眠くなれば、抱かれたままで寝始めて、あっという間にオヤジのような高いびき
ネガティブな態度が皆無なので、何をしても可愛く感じられ、得な性格だなぁ
とつくづく思います。

こんなに可愛くて手のかからない子が、どうして佐鳴湖を彷徨うような事に
なったのか、つくづく不思議でなりません。
どんな境遇だったにせよ、怯えたり怖がったりの一切無い、穏やかで果敢な
佐助くん 不自由な目を物ともせずに、お散歩中もとっとことっとこ歩きます。

ドライブも全く問題無く、専用バッグの中でぐっすり寝ている大物です。

moblog_865f8c71.jpg

外出中、おしっこやうんちがしたくなると、バッグの中からキューキュー
鳴いてお知らせする、とっても便利なアラーム機能付き!

助手席の主人のお腹の上に陣取って、可愛いポーズで見つめるなんて、
とっても甘え上手なオヤジですよね(笑)

そんな佐助くんに触発されたのでしょうか。
これまで、基本的には我々にも触られたくないタイプで、用も無いのに
抱かれるなんて モッテノホカだったフォクシーが、なんと、主人に
抱っこを強要するようになりました!

moblog_13927dc6.jpg

それにしても ~ なぜかフォクシーの場合は 「 甘えてねだる 」 と
いうより 「 強要 」 しているかのように見えちゃうという。 
可愛そうなまでの甘え下手。
同じわんこでありながら、損な性格ですよね。
まぁ、そこがまた、いじらしく愛おしい…って、親 (?) バカですみません。

こうして 佐助くんをお手本に( というより、今の段階では「張り合う」感じ
ですが ) 下手は下手なりに 「 おねだり 」 を繰り返しているうちに、
このところ、ちょっと 佐助くんへの態度が軟化してきました。

仲良くする気は全くないけれど、そこにいるのは仕方がないか、という程度では
ありますが、一緒に暮らして55日目にしてようやく、ドライブ中はふたり
(二匹、ですね)一緒に、後部座席で収まるまでになりました。

ここまでになれたのも、相手がなにものにも動じない佐助くんだったからこそ。

毎日の目の治療は欠かせませんが、それさえOKならば、穏やかで
愉快なワンコとの暮らしを楽しませてくれる佐助くんに、いいご縁が
訪れますように(祈)

その日まで、ガウガウフォクシーが漏れなく付いてきて申し訳ない限りですが
我が家で大事にお預かりさせていただきます!

以上、今月の佐助くんリポートでした! 』


ミニピンのオス 新しいご家族を募集中
超甘えん坊で 人が大好き 
ご老人家庭で もう年だからと 犬を飼うのを
諦めている方 どうぞ試してみて下さい
 
但し 息子さんや娘さんの 同意が必要です
別居していても 同意だけはもらって下さいね

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント