FC2ブログ

14才で 飼い主さんと離別

悲しいはずなのに いい笑顔ですね
  
moblog_e5de8825.jpg

一番信頼し 愛していた飼い主さんと 14才で離別したチャッピー
幸せが いつまでも続くはずだったのに 突然の別れ ・・ 

飼い主さんと二人きりで 幸せに暮らしていたが 飼い主さんが
重い病気になり入院 犬だけが残された

飼い主の親族の方が 毎日 遠くから大変な思いをして犬の世話に通い
新しい家族探しもしていたが なかなか家族が見つからない
ある団体に相談したが 雑種の老犬なので断られた

まろかかさんが参加した狂犬病予防注射の会場で その親族の方が 
まろかかさんの胸に付いていた 動物ボランテイァのネームを見て 
相談の声を掛けた

その話を聞いて ・・・ 
一人残された犬は どんなにか不安で どんなにか悲しいだろう ・・ 
りゅうのすけ や ポチと 姿が重なり 「 引き取ります 」 と即決で答えた

りゅうのすけも ポチも 心の底から慕っていた飼い主さんと 辛い別れを経験
( りゅうのすけの飼い主さんは入院 ポチの飼い主さんは亡くなった )
その姿は とても寂しそうで 心が深く傷ついたはず~と思いました
   
今回も全く同じです
幸せだった日々が突然消滅して もう二度と飼い主さんに会う事もできない
しかも14才と言う高齢 あと1年か2年の寿命かも知れないのに
本当に不運 ・・ 不憫 ・・ です

性格はとっても良いのに 高齢と言うだけで 雑種と言うだけで なかなか 
新しい家族は見つからない 
親族の方も家庭の事情があり 犬を引き取る事が出来なくて きっと
胸を引き裂かれるような 悲しい思いをしていただろうと思います 

今は小型犬のブーム まして 雑種の高齢犬では 家族探しがとても
難しいのが現実なのです  
親族の方は 一番困難な例に当たってしまった

でも この親族の方の努力のお蔭で チャッピーの命は繋がった
この方に 心からお礼を申し上げたい

面倒だから と 保健所へ出す家庭も多い中で 最後まで責任を持って
犬を世話し 新しい家族探しも諦めなかった この方のお蔭です

先週の譲渡会で 寝たきりの老犬の介護に手が掛かる為 保健所へ出し
次の犬が欲しいので 譲渡会へやって来た と言う方がいました
横にいた さくらさんと 思わず絶句してしまった

最期まで責任を持って犬の世話をすると言う事が 飼い主でさえ難しいのに
本当に この親族の方には 有り難い気持ちで一杯です
 
「 マム宅で最期を看取りますよ ご安心下さい 」 と マムは心の中で 
お礼を言いました   


それにしても まろかかさんにも 感謝です
雑種・老犬・病犬も同じ命 ・・ と 常に考えているマムの心を 正確に
理解してくれているので 相談があった時 拒否しないで話を繋いでくれる

もし この相談を拒否していたら チャッピーの行き先は もう 保健所しかない 
よくぞ 引き取ってくれました まろかかさん有り難うございました  


  親族の方は 里親募集のチラシを作り アチコチ貼って回った

moblog_e9ceef6b.jpg

チャッピーにも 皆様のご支援をお願い致します
高齢なので 少し柔らかめのオヤツなどを お願い致します

元気なうちに 一度 ポムの譲渡会に連れて行きたいですが 
車に乗るのが嫌いらしいので ポムへ連れて行けるかどうか ・・・

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント