FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › さくら
2013-04-29 (Mon) 00:00

さくら

さくら元気が有りません  病気がどんどん進んでいるようです
ご飯もオヤツも あまり欲しがらず 寝てばかり ・・・

クッシング症候群の症状をネットで調べたら 病気が進行すると
元気がなくなり 寝てばかりいるそうです
食欲はある と書いてあるのですが さくらは食欲もない ・・・
ほんの少ししか食べないので 腹部の膨満も減少して 日に日に痩せて行く 
( クッシングの症状では 食べても痩せて行く と書いてある )



いよいよ 重症ですね  
ご飯を少しでも余分に食べさせてやりたいが どうするのがいいのかな

肉に薄く味付けして出してみたが眺めているだけ 薬は入っていません
きっと 薬が入っている と疑っているのでしょう
今までは 口に入れてみて薬が入っていたら ペッと吐き出していたが 
最近は眺めているだけ 

moblog_dd0949f7.jpg

人間の食べ物は 犬には与えたくはないのですが さくらの場合は
何でも有りにしている  とにかく食べる事が先決
薬は入ってないよ と中味を割って見せたり 横のワンコに一口食べさせて
みたり イロイロな手を使っても 全く反応なし



気のせいか 眼に力が無いような ・・・

moblog_b7a179ab.jpg

トイレシーツへ行こうと歩き出しましたが 足の筋肉が退化しているので
踏ん張る事が出来ず 開いてしまう  老犬に良く見られる足の症状 

moblog_7edc3db6.jpg

クッシング症候群を発症してから 散歩にも行きたがらないので
足の筋肉が退化し 老化も どんどん進んでいます

病気で最期を迎える日と 老衰で最期を迎える日と どちらが早いかな
( 犬の13才は 人間の68才 ・・ もうかなり年です )
 
とにかく食べて欲しい ・・・ ( 出来たら薬も飲んで欲しい )
欲張ってはダメね  まずは 食べさせる事だけ考えましょう

1匹だけなら 常に置き餌をしておくと言う手があるのですが 多頭では
本人よりも 周りの誰かが食べてしまう
さくらを サークルに入れてみようかとも考えたが 今までと違う環境にすると
水も飲めないし オシッコも出なくなってしまう

以前 雨の日に傘を差して散歩に出たら それが怖くて歩けなかった
虐待を受けて心が壊れると 「 すべてが怖い 」 そういう事です

さくらの今の心境は 「 何にもしないで ほっといてよ 」 でしょうね  

でも マムが見ていると ご飯も食べられないけれど 全く姿が見えなくなると
トコトコ探しに歩いて来る ・・・ これは不思議 ??
人間は怖いけど 離れるのは不安なのか
 
台所にいたり パソコンに向かっている時など 後ろへ来て姿を確認して 
また戻って行く
そっと振り返って見ると トイレをする訳でもないし 水を飲む訳でもない
そのまま戻って どっこいしょと 布団の上に乗る
マムはどこにいるのかな ? と 確認するとしか思えない不思議な行動


  パソコンに向かっていたら 後ろに立っていた さくら
    とっさにカメラを向けたが ブレてしまった
moblog_de878ace.jpg

さくらと言葉が通じたらいいな ・・・・

最終更新日 : -0001-11-30