FC2ブログ

雨と発作 ・・ 鯉たろう

鯉たろうが 久し振りに発作を起こした
どうも 雨が降ると 発作が起きるような気がする ・・・
以前に起こした発作も いつも雨の降る日ばかり
毎回 ずぶ濡れになって発作を起こしていた
 
何とも不思議なのだが 雨が降り出す少し前から 動きがせわしくなる
いつもは トコトコと穏やかに歩くのだが 雨が迫って来ると 何かに
追われているように 足早にタッタッタッタッタッ ~ と歩き回る 
走るのではなく 徒競走のように 忙しく歩くのです

その時は もうご飯も食べない ただひたすら歩く ・・・
そして 突然 悲鳴を上げて発作が起きる
( テンカンのような発作ですが 原因は不明 ) 
鯉たろうの発作は どうも このパターンです
 
雨と何か関係があるのか ?
気象の影響を受ける病気なのか ? 

雨が通り過ぎた後には ずぶ濡れになった鯉たろうが 横たわっている
原因不明なので治療法も判らない 不憫と言うしかない 

moblog_2f626ffd.jpg

前にも具合の悪い時があって 玄関へ移動させたら ご飯も水も口にしない 
トイレもしない ・・ 元の場所へ戻して やっと 普通の生活が出来た

今回も 玄関へ入れようかとも思ったが 却って恐怖心を植え付けるだけ
仕方ないので 発作を起こした場所で見守った

さくらと同じで 環境が変化すると 心が付いて行けない ただ怖いだけ
子犬の時の虐待のせいです

moblog_de48fcfd.jpg

さくらは両足が折ってあり 抱き上げたら 足がダラリ~と垂れ下がった
鯉たろうは突き傷・切り傷など 滅多切りにして 子犬2匹で捨ててあった

鯉たろうは 化膿がひどく胸から腹部へ膿のポケットが広がり 高熱を発し 
かなり重症だった
先生は 首を傾げ 「 やるだけやって見ますが ・・ 」 と言葉を濁した
これは危ないのだな と 心の中に不安が広がった

それが13年前の4月13日でした

でも 奇蹟的に回復した さくらと鯉たろう 
さくらは 3回ステイに行きましたが 3回とも返されて来たので譲渡は諦めた
鯉たろうは 最初から人間拒否 
マムの手元で のんびり暮せば良いと思ったが 老境に入り揃って難病発症
のんびりの老後は 夢のまた夢となった

こんなに 不幸の連続する犬も 珍しい
前にも書きましたが この兄妹犬には 幸せと言う文字は縁がない

病気が治らないのなら せめて美味しい物を食べさせてやりたい
それが 今の さくらと鯉たろうに マムがしてやれる事です

さくらと鯉たろうの あしなが支援を募ります
美味しいオヤツも お待ちしています
 

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント