FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › お便りコーナー › 修ちゃん
2013-01-29 (Tue) 00:00

修ちゃん

修ちゃん ( マム宅にいる時は 老犬そのものでしたから 修じぃさんと
呼んでいましたが リーママ宅へ移動したら こんなに若返ったので
修ちゃん ・・ と 呼び方を変えますね )



りゅうのすけに噛まれたケガのカサブタも取れて キレイな顔に ~
もともと ハンサムだったのですが なおの事 いい男になりました



優しい眼 リーママを信頼してる眼ですね
リーママ 大好き ・・・ と 顔に書いてあります    



リーママの姿を見掛けると 撫でて~と 積極的に寄って来るそうです




28日に シャンプーと検診に行って来ました
引き取った時には 腹の下などに皮膚炎が有り 隔週で薬浴に通院しましたが
現在は 皮膚の状態がほとんど回復して来たので 普通のシャンプーで
良くなりました
検診は 心疾患があり 薬が処方されているので その診察です

老人性の弁膜症 との診断
弁膜が緩くなり キチンと閉じる事が出来なくなってます
エコーで見ると 弁膜がヘロヘロになって 動いてるの良く判ります
老犬になると多く発症する病気で 治す事は出来ません

でも 聞き分けの良い患者ワンコで 薬は必ず飲んでくれますから
介護をしていても やりがいのある修ちゃんです
( 薬を拒否するワンコには 泣かされていますので ・・・ )

シャンプーのお迎えは リーママさんが行って下さり 感謝です

修ちゃんの あしなが支援を募集中
心臓の薬を飲んでいますので その薬代の支援です

最終更新日 : -0001-11-30