FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 鯉たろう その後
2013-01-16 (Wed) 00:00

鯉たろう その後

発作の翌日にまだ回復していない状態の所へ 逃げ回る犬に衝突され 
頭を打って完全にダウンした鯉たろう 今回は回復が遅いです

病室に見立てた玄関へ移して様子を見ていたが 飲食が全く摂れない
美味しい物を出しても 口を付けないのです

まだ回復状態になっていないとは思うが 食べられないのは異常
激しい衝突で 頭の回路が壊れちゃったのかな ?

でも もしかして !! と思い当る節が有ったので 元の場所へ戻してみた
まだ 立ち上がるの辛そうだったが 暫くして歩き始めた

moblog_3fcde159.jpg

ジャーキーを出してみたら 一口モグモグ

moblog_dc7ffe67.jpg

ビスケットを出したら またもモグモグ

moblog_ab383e59.jpg

そうなんです 虐待を受けた犬は 人も怖いが環境が変わっても恐ろしい
具合が悪いからから玄関へ入れた ・・ マムの行為は 鯉たろうには
理解できません  虐待を受けていると思ったのかも ・・
慣れた場所へ戻したら ようやく安心して食べ物が喉を通ったのです

早速 フードを出してみたら ガツガツガツ ・・・ 完食

moblog_3099993c.jpg

食後のお昼寝も こんなに安らかな顔で    

moblog_d1fec3ab.jpg

鯉たろうは この慣れた場所に置くしかない
その為には 他の犬との衝突が起きないよう 安全を確保しなくては ・・

問題は こりきが吠える事
こりきが吠えないようにする為には 来訪者をお断りする ・・・

道路を通行する人や 駐車場へ入ってくる人があっても こりきが吠えなければ
鯉たろうは老化で耳も遠くなっているし 直接には影響はない

他の犬が 恐怖で逃げ回るのに巻き込まれて 事故が起きるのだから
こりきが吠えさえしなければ 他の犬が逃げ回る事もない 

こりきの預かり先があれば 問題は解決するのだが 預かり先もない
どうする こりき ・・・   どうする 鯉たろう ・・・

皆様には引き続き 来訪をご遠慮下さいますようにお願い申し上げます

ご用がある時には こちらから出向きます 
事前に都合の良い 日・時間・場所を お知らせ下さい

どうか 鯉たろうへの ご理解をお願いします




こりきの 預かり先を募集中

性格は良い子ですが 吠える声が大きいのが難点
誰にでも吠えてしまう いわゆる無駄吠え ・・・

期間限定で 預かり先を募集しています

最終更新日 : -0001-11-30