FC2ブログ

鯉たろうに 再び 一大事が勃発

雨の日に 鯉たろうが発作を起こした ・・ と 書いたばかりの翌日
鯉たろうに またもや一大事が勃発

発作が収まり 鎮静から醒めたのが翌日の朝 
酔っぱらいのように 足元がフラフラと定まらない状態が続いていたが  
漸く 歩き始めた途端 他のワンコと接触してふっとばされ
壁に激しく頭を打ち付けた

頭の毛がよじれて 右目が腫れている それほど激しくぶつかった
この写真を撮っていたら フラッ~と 倒れてしまった

moblog_09b5aeb5.jpg

偶然 外で作業をしていたので この状況を目撃
脳震盪を起こしたのか ? 立ち上がれない  眼も虚ろ

moblog_c7db38ce.jpg

緊急処置で玄関を病室に ・・ ココにいた佐助は他へ移動  ゴメン佐助

moblog_fbc953d8.jpg

様子を見守ったが 依然として起き上がれない 
飲水も食事も摂れない ・・ 大丈夫か ? 鯉たろう

moblog_2a0109e6.jpg

実は 犬がぶつかったのには 訳があるのです

マム宅には 虐待を受けて 心が傷ついている犬が沢山います
その犬達は人を恐れるので 来訪者があると 激しく吠えたり 逃げまどったり 
互いに噛みつきあったり 糞尿を巻き散らかしたりと 大変な事態に陥るのです

なので 入り口に 『 来訪は遠慮下さい 』 の札を架けているのですが 
それでも訪問者が絶えません

来年から こりきの小屋の北側で道路工事が始まるので 測量や工事関係の
人が ひっきりなしに通ったり作業をしたり ・・・ 
犬にとっては 不審者がウロウロしている状況です

知らない人間がウロウロしていると こりきが吠えまくります
つまり 歩哨犬の役割で 不審者を誰何して吠える
同時に < 侵入者だぞ~ > と吠えて 群れの全員に知らせる
それを聞いた犬達は 強い犬は同じように吠えて臨戦態勢に入り 弱い犬は
逃げようと 必死で隠れる場所を探す訳です 

群れで暮らす動物の習性なので しごく当然の行為

その弱い犬が逃げまどう時に 運悪く 鯉たろうにぶつかった ・・
( ぶつかったのは 倉庫の横の隙間から いつも覗いているワンコ
  眼が合った方もいるかもね ・・ 瓦礫置き去り犬です 
  人が恐ろしいだけで 彼女に責任はありません 
  身体の傷はある程度治りますが 深く傷ついた心の回復は中々困難 )

必死の強い力でぶつかるから フラフラしている鯉たろうはぶっ飛んだ

こりきのせいではないのですが やはり吠えまくるのは状況を悪くする
年末年始 皆さんが在宅の期間に 預かり依頼の電話を掛けてみます

moblog_9eba0f10.jpg

そんなに激しく こりきが吠えまくった原因はなにか ・・ と見に行ったら 
道路工事を始める為に 道路に測量の目印を付けたらしい
道路にシールを貼って 赤いペイントで印が付けてある

これだけの為にあんなに吠えたのなら 来年からはどんな事になるのやら

moblog_44a97261.jpg

病犬や 精神的に不安定な状態のワンコが多いので こりき君 もう少し
協力して欲しいな ・・・ と思っても こりきに伝えるすべが有りません

空き缶投げ チェーン投げ 強く静止する オヤツを使う その他イロイロ
やってみましたが 何一つ効き目は有りませんでした
ボイスカットの選択も考えては見ましたが 原因は不審者がウロウロする事なので
まだ他に方法があるかもしれない  もう少し 考えて見ます


年末年始 諸々の用件で マム宅へ来訪される方が多いのですが
どうか 事情を汲んで 遠慮下さいますよう お願い申し上げます
物資などのご用があれば こちらから頂きに伺います

どなた様も どのようなご用の方も ご協力をお願い申し上げます
 

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント