FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › さくら
2012-11-28 (Wed) 00:00

さくら

クッシング症候群の さくら 
毎月1回の 定例検診に行って来ました
ホルモン検査をして その数値から飲み薬の量が決まるのですが
今回は 血液検査なし ・・・ !! なぜか ??

検査の前に問診があり 毎日の様子を細かく聞かれます
問診していて先生曰く 「 検査するまでもなく そうとう悪くなってます 」
マムも 「 一緒に暮らしていて そう感じます 」 ・・ そう答えました

悪くなっている原因は さくらが薬を拒否するから ~

前にも書きましたが 只でさえも食が細く神経質なので 薬を食べ物に
隠して出すと 必ず探し出して除けてしまう
おまけに 薬を飲むかどうかを見ていると 食べ物に全く口を付けない
子犬の時に受けた虐待のトラウマが 今も残っています

あらゆる物で試してみたが 2日続けると もうダメ
又は 食べた振りをして 敷物などに隠してしまう
知恵比べの毎日ですが 大抵はマムの負け さくらの勝ち !!
( この点 兄の鯉たろうは 割合素直 )

で キチンと飲まなければ 悪くなるのは当たり前

カプセルが大きいので 飲み薬を変える話も出たのですが 今 処方されて
いる薬が 一番副作用も少ないので 長期続けるならやはり現状のまま
と云う事になり 注意事項をいくつか指示され 薬を処方された

moblog_af1ce2c2.jpg

腹部は相変わらず 膨満状態
老化が進んでいるので足腰が弱くなり 益々 立てなくなり歩けなくなる
ちなみに13才なので あと何年生きられのかな なんてつい思ってしまう

moblog_b3b01651.jpg


ランちゃんが同じクッシング症候群との事ですが キチンと薬を飲む
良い子なのですって ・・ 羨ましいです
  手前がランちゃん  後ろがラウルちゃん 

moblog_bb817402.jpg

本当に 薬嫌いの犬に毎日・朝晩 薬を飲ませるのは 困難な事
1日中 薬の事が頭から離れず 精神的にこちらが参ってしまうよ

いっそ マムが代わりに 全部飲んでしまいたいくらい ・・・  

冗談はさておいて さくら お願いだから薬を飲んでね

最終更新日 : -0001-11-30