FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 活動日誌 › 修じぃさん 鼻先にケガ
2012-11-20 (Tue) 00:00

修じぃさん 鼻先にケガ

修じぃさん 引き取って3ヶ月目 
最近は落ち着いて来て 食欲も安定し遠吠えも無くなって 夜も熟睡
すっかり甘えん坊になり マムを見ると頭を擦り付けて来ます

たまにしか遊べないのですが 日光浴をしながら頭を撫でていたら
鼻の先にケガをしているのを発見

moblog_9a3b4cf2.jpg

治りかけているが どこかにぶつけたのだろうか ?

moblog_c02cacab.jpg

鼻の上と横の2ヶ所にケガの跡がある 

moblog_31364c93.jpg

大した事がないので そのまま忘れてしまった翌日 りゅうのすけが
修じぃさんに 噛みついている場面を目撃 ・・・

ビックリ !! りゅうのすけは大人しい性格で 今まで一度も問題を
起こした事はない 唸った事も噛みついた事もない ・・・
  
引き離して様子を見ていたが 大人しく座っているので マムは室内へ入り
振り返って見たら もう噛みに行っている   

moblog_b8e6727c.jpg

原因はなんだろう ??  順位争いか ? 

今 野生では秋の発情シーズンなので メスを巡ってオスが争う季節
りゅうのすけは心臓に不整脈があり 去勢手術が出来ないでいる
修じぃさんも 心臓弁膜症にフィラリア陽性 おまけに高令で去勢不可

未去勢のオス同士が一緒にいるのが原因か ?

分けておくしかないが 場所がない
りゅうのすけを 瓦礫置き去り犬のエリアへ移したら 90㌢の柵を
軽々と飛び越えて 夕方には元の場所へ戻っていた

これ以上トラブルになると どちらかを繋留して置くしかない 

前に 修じぃさんの寝場所のマットを乗っ取った事件が有りましたが 
やはり りゅうのすけは 修じぃさんをライバル視しているようです

でも 修じぃさんは穏やかなので ケンカを避けて空いている小屋でお昼寝
ご飯さえキチンと食べられたら 何の催促もしない仏様のような犬
(修じぃさんみたいな 性格の良いワンコを 何で捨てたのかな ??)

moblog_4edae063.jpg

りゅうのすけと 修じぃさん 置き場所がないので 仲良く暮らして下さい


りゅうのすけは まだ若いので希望者さんが有れば 譲渡したい
ただし 散歩に外へ出る事を怖がるので 庭へ放し飼いをするのが理想
現在も 庭でフリーにしています    性格は 人に対してとても穏やか 
多頭の中よりも 1匹飼いの方が適しています


moblog_c443f8a5.jpg

庭が囲ってあるご家庭の方 是非 ご連絡下さい
8才のりゅうのすけ 残りの犬生が後 7~8年でしょうか
のんびりとした老後が迎えられますように ご協力をお願い致します 

最終更新日 : -0001-11-30