FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page › 未分類 › 悲惨なコーギー 夏ちゃん
2012-08-31 (Fri) 00:00

悲惨なコーギー 夏ちゃん

マム宅での 一夜が明けました
夏ちゃ~ん と声を掛けると 尻尾の無いお尻をピコピコ振ります

出血も止まり 血の跡が黒くなりかけている
乾いてカサブタになり それが落ちたら 美人の夏ちゃんが現れるはず

moblog_df1529c8.jpg

血が出ると傷が大きく見えますが 実際はほんの僅かな傷
引っ掻くと治りが遅くなるから カラーを外せない ( カラーも血だらけ )

夏ちゃん 我慢の時期  ガンバレ 

moblog_41da5f63.jpg

とても痩せていて 腰骨が尖ってます
激しい下痢便で 病院でも帰りの車の中でも ビリビリ状態 ~ 
その下痢を舐めて食べようとする  食糞をするのか !?   

ご飯に突進します ものすごい 指まで持って行かれそうな勢い
食べ物を十分もらえていなかったようだ ・・・
餓えを体験した犬は ご飯の時がものすごい まさに豹変する

爪を見た時 キャリーなどに閉じ込められていた感じはしましたが
病気の治療もせず ご飯も充分に与えられていなかったのかも ・・・ 

生き物にとって 食べ物が無く空腹は 最大の不幸 最大の苦痛
食べ物の為に殺し合いをする動物は沢山います

その基本の大切な事が 飼い主がいるはずの犬になされていない
こんな不思議な事が あるのか !?

moblog_f3cfbe86.jpg

人も犬も楽しく 幸せに思える暮らしでなくては 犬を飼う意味がない
犬が重荷になったり 費用の支払いが負担になったりでは 意味がない

犬を飼う意味はなんだろう ?
総ての飼い主さんに 考えて頂きたいテーマです

夏ちゃんへの ご支援をお願い致します
顔がもう少し キレイになったら 9月9日の譲渡会に参加したいな~


moblog_beb13db9.jpg

アカラスが治ったら 一時預かり出来るボラさんを求めます

体重5㌔は小型犬のサイズ  マリーよりもケリーよりも 小さい
まだまだ人に甘えたい可愛いコーギーちゃんです

希望者が有りましたら 予約の形で受け付けます
( 顔が治ったら申し込みが 殺到しそうな予感 )

最終更新日 : 2019-12-02